コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
〜絵本談義〜 【3びきのくま】の新旧比較と懐かしい文字について
記事本文
我が家には2冊の「3びきのくま」があります。

トルストイ作、福音館書店の児童書です。



1冊は幼い頃にわたしが読んでいたもので、もう1冊はわたしが娘に買ったもの。
なぜ2冊あるかって、娘に買ったあとに、実家から昔の絵本が段ボールでどっさり届いたためです。

2冊並べるようになって、もう7-8年ですが、改めて比べてみると、面白いものですね。

まず、色が違う。
黄緑が新しい方。
深緑が古いもの。
それから、縦書きのタイトルは数字が漢数字。

あと、おんなのこがいすに座る場面のみ、文字の量が違っていて、なんで?と思って比較したら、ちゅうくらいのいすに座ってみるくだりが、昔のには書いてない。



最後のページ、逃げるおんなのこの手の先まで描かれていないのと、いるの。



そして、昔のは330円!
今は、1188円!



初版は1962年とありました。
もう50年以上、ほぼ同じ装丁で売られ続けているってすごいなぁ。

名作は色褪せないものですね。

ちなみに、同じ理由で「おおかみと七ひきのこやぎ」(福音館のね。これ以外は邪道に思えてしまうわたしです。。)と「カラスのパンやさん」も新旧で揃ってます(笑)





「カラスのパンやさん」の中の、いろんなパンがどどーん!と描かれたページには、幼いわたしが描いたのか?どうなつパンやりんごパン、ふうせんパンの落書き付き。そこに添えられたパンの名前は、今は亡きわたしの祖父の文字です。



筆跡ってすごいよな、と、本当に思います。打ち込まれた文字と肉筆はやはり違います。ここに写真があるわけじゃないけど、わたしにとっては愛着のある祖父の文字で、色々思い出されます。

絵本への落書きはどーかと思う部分もありますが、祖父との色々が思い起こされてくる大事な宝物です。
記事続き
タイトル
タイトル
「大きい1年生と小さな2年生」
記事本文
古田足日さんの、「大きい1年生と小さな2年生」は、わたしの思い出の1冊です。

その昔、わたしが1年生になった時に、祖父が買ってくれた本。



その思い出の1冊を、次女が貪るように読みました。

かつての本は、今はどこへ行ってしまったのかわからないので、図書館で借りたものですが。

姉妹共に「本好き」ではあると思うけれど、比較するとより「本の虫」なのは長女で、次女の選ぶ本は、長女が次女の年に選んでいたものよりも幼さが残ります。(長女は8歳成り立てで、ダイジェスト版ではない「小公女」を読んでいたけど、次女があと半年でそこまで辿り着ける気がしない、、)(まぁそれはそれで良いのだけどね〜)

なので、「大きい1年生と小さな2年生」も、途中で読むのやめちゃうかなー?と思っていたりしたのだけど、それは杞憂でした。

きっと、主人公のあきよちゃんが、ものすごく自分と重なったのもあるのでしょう。



わかりますか?

「四月。あたらしい学年がはじまった日のごごのことです。とうきょうのはずれの、あるまちのはらっぱで、ふたりの女の子があそんでいました。みずむらあきよとふじおかまり子です。
ふたりとも二年生です。でも、せがひくいので、ようちえんの子ぐらいにしかみえません。もちろん二年生ではいちばんチビです。」

この、ようちえんの子ぐらいにしかみえない、二年生でいちばんチビというところ!まさに、次女!

そんなわけもあり、主人公のあきよちゃんに自らを重ね、本の世界に入り込んで、お風呂に入ってね!も、はやく寝なさい!も、馬耳東風。

でも、おかげさまで、またひとつ、共通の思い出を語れる本が増えました。

個人的には、内容ももちろんなのですが、見返しにある地図が大好きです。



「ぶたぶたくんのおかいもの」や「エルマーのぼうけん」「くまのプーさん」など、物語の軌跡がわかる地図がある本って、ときめきます。

さぁ、次は何の本を思い出共有できるかな。とってもたのしみです。



余談ですが、長女は目下、「黒魔女さんが通る!!シリーズ」にどハマりしていて、こちらはわたしが未読、、。まったく話についていけません、、。(お友達のオススメだったらしいです。)

拒否してないで読むべきでしょうかね???


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/黒魔女さんが通る!!

シリーズ物で、何と累計400万部!
20冊とか出てるそうです。

人気なんだねぇぇ。


記事続き
タイトル
タイトル
久方ぶり
記事本文
こんにちは、ご無沙汰しております。

こんなに長く更新しなかったのは、ブログ開設10年の中で以来初めてだと思います。

ここを定期的にチェックしてくださる方がどの程度いらっしゃるのか、全く把握していないのですが、アクセス解析を見ると毎日訪問者さまの数字があるので、たまたまなのかルーティーンなのか、いずれにせよいらしてくださってありがとうございます。

ここに書かない期間、主にフェイスブックを更新していました。
フェイスブックで「友達」になっている方(実際に顔を合わせたことがある方がほとんど)限定での開示ということです。

文章として日々を残すことの大切さ、稀有さは間違いなくあると思っているので、書くことをやめることはしないです。

これからの形は現在模索中ですが、このブログへの愛着は強く持っているので、このまま放置とか、そういうつもりはありません。

なので、たまに覗いていただけたら、嬉しいです。

2016年9月
記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサイン@豊島区駒込カフェhahaco 修了!
記事本文

豊島区駒込・ベビーサイン1月スタート カフェhahacoクラスが最終回を迎えました。

感想の一部をご紹介します。

◎ベビーサインを自宅でも実践し、夫も一緒にやってくれています。...
◎先生の「ベビーサインやっててよかった2大サイン」が印象的で、我が家でも積極的に教えています。
◎家族も一緒にベビーサインを楽しんでいます。
◎シチュエイションに応じて、あかちゃんの気持ちを汲み取ってあげることについてのレクチャーが印象的でした。
◎サインを出すことを忘れてしまうこともありましたが、夫や母は、とても感動していました。
◎家の中にあるものでできる工作は、とても参考になりました。
◎クラスがカフェだったのでゆったりできたのは助かりました。お話もわかりやすく、帰宅してから説明しやすかったです。ありがとうございました。
◎クラスに出席して、「がんばろう!」と思い、次のクラスまでの間にサインがなかなか出なくて少しめげて、、、の繰り返しでしたが、お教室で励ましてもらっていました。これからもっと増えるかな?
◎クラス内容はとてもわかりやすくて、よかったです。先生のお話もとても勉強になりました。月に1回、毎回とても楽しく過ごせました。

素敵な感想をありがとうございました!

クラスの中では沢山のサインが飛び交う6回目でした。
おかあさまが気づいていない発見できたり、安定の[美味しい]のサインを余裕たっぷりに見せてくれたり。
自主的に[お茶]のサインを見せてくれたエピソードや、主にパパが見せていた[交換する]のサインが出来るようになっていたお話もうかがうことができました。

そして、皆様から延長クラスのご希望を頂きました。
嬉しい!!
また来月もお会いできることを楽しみにしています。

これからはじめてみたい方、6ヶ月から18ヶ月の月齢でしたらスタート適齢期です。やらないなんて、ほんっとーにもったいないですよ!!

夏のコースクラスのお申込受付中です。
体験会もありますので、ぜひ。

詳細はコチラへ。
http://www.babysigns.jp/author/tarusa/

★お写真教室も展開中です★
http://ameblo.jp/catch-this-moment/

記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサイン延長クラス@カフェhahaco
記事本文
ベビーサイン延長クラス@カフェhahacoでした!



6組満席の今回は、何と賑やかで楽しかったことでしょうか。

あかちゃんたちは、みんな立派にベビーサイナーで、あちらこちらでたくさんのサインサインサイン!

【ぞう】【バナナ】【パンダ】【犬】【くるま】【電車】【ヘリコプター】【もっと】【おいしい】【お水】【食べる】【おやつ】【バイバイ】【抱っこ】【星】【絵本】【お歌】【ニコニコ】【痛い】【お花】【葉っぱ】【おうち】【靴】、、、

ざっと思い出せるだけで20個以上のベビーサインがクラスの中で飛び交いました(*^^*)

この20数個は、大人(講師やお母さま)発信のベビーサインの数ではなく、あかちゃんからのはたらきかけです。

まだおしゃべり前のあかちゃんのクラスなんですよ?(一番大きい子で18ヶ月)
それでもこんなに伝えたいことがあって、それを理解してあげられることは、大人もあかちゃんも幸せです。
ベビーサインって本当〜にすごいです。

あかちゃんがいるのに取り入れないのはもったいない!

夏スタートクラス、受講生募集中です。

体験会は来週水曜日。
こちらは残席【3】となっています。
お問い合わせ、ご質問などお気軽にどうぞ。

詳細はコチラへ。
http://www.babysigns.jp/author/tarusa/

★お写真教室も展開中です★
http://ameblo.jp/catch-this-moment/

記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサイン講師、丸10年!
記事本文
ベビーサイン講師になり、丸10年が経ちました。



この10年、ありがたいことに活動し続けてくることができました。
関わってくださった全ての皆さまと、そのご家族に感謝します。

講師として生徒の皆さまにベビーサインをお伝えしていく立場ですから、「あかちゃんがいるご家庭で、ベビーサインをやらないなんてもったいない!」と声を大にして主張するのはもちろんそうなのですが、今回は、講師としてではなく、ひとりの母としての想いを。

ベビーサインは、我が家の歴史を語るにも避けて通れないものです。
200を超えるベビーサインを通して、2人の娘たちのあかちゃん時代に受けた恩恵は数知れず、娘たちが小学生となった今でもなお、ベビーサイン時代に培ったあれこれが根っことなり、親子関係の基盤になっていることをしみじみ感じています。

今、母になり10年ですが、10歳の子の母をするのは初めてです。
この先、我が子が中学生になり高校生になり、母親歴がどんなに伸びても、第一子の年齢と母親歴は永遠に同じ。子供に初めてのことは親としても初めてなんですよね。

思春期も近づき、あかちゃん時代とはまた違う心配も悩みも出てきていますが、おしゃべりの前からベビーサインでコミュニケーションがしっかり取れていたことの自信が、「わたし」を強めてくれています。

母の気持ちがぶれないことって大切。
これもまた、ベビーサインが起源になっているのかな。

当時、まだ今ほどメジャーではなかったベビーサインをやってみよう!と思った10年前のわたしに拍手!
そして、身になるのかどうかもわからなかったのに、講師育成を受けて良いよと言ってくれた夫に感謝。
ベビーサインをたくさん使ってくれた娘たちに感謝。

そして、ベビーサインをきっかけにして繋がった全ての皆さま、ありがとうございます。
これからつながる皆さまはどんな方がいらっしゃるのか、とても楽しみです。

これからもどうぞよろしくお願い致します!

おまけ。
幼い頃からの絵本好きは変わらず、今はまさに「本の虫」となりました。
これは、とてもとても、嬉しい置き土産です。




7月スタートのベビーサインクラスの募集がはじまりました。
6月には体験会も行います。
気になっている方、ぜひ!

詳細はコチラへ。
http://www.babysigns.jp/author/tarusa/

★お写真教室も展開中です★
http://ameblo.jp/catch-this-moment/
記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサインがわかる人との交流の機会の大切さ
記事本文
今週ベビーサインクラスはありませんでした。
でも、ベビーサインをたくさん目にすることが出来ました!

ベビードリームアート撮影会にいらしてくださった、ベビーサインクラスの生徒さんが、あっちこっちでベビーサインを使いまくってくれていたからです。

【のどが渇いた】【ワンワンいた】【おやつ食べたいの】【おいしいね】【でんしゃがあった】【ありがとう】【どこいっちゃった?】【てつだって】

その場にいた6ヶ月ベビーちゃんのおかあさま、生のベビーサインを目の当たりにして、さらに、修了生ママに「すごく便利で、役に立つ」と後押しされて、6月の体験会にお申込くださいました。

講師のわたしが言うよりも、「おかあさまの声」は効果が高いのかも?!
でもとっても嬉しいです!ありがとうございます〜!

カフェhahacoさんでは、ベビーサイン・ベビードリームアート・スクラップブッキングと複数の講座を担当させて頂いていることもあり、ダブル生徒さん・トリプル生徒さんが多くいらっしゃいます。
そのため、1ヶ月の中で複数回お会いしたり、ベビーサイン修了生さんが別の講座でいらしてくださったりと、お顔を合わせる機会が多いのですが、それがベビーサインの定着に実はすごくプラスになっているのかも?!と思えてきました。

カフェhahacoオーナー様もベビーサインを理解してくださっているので、おててが動くとちゃんとキャッチしてくださいます。
あかちゃんにとって、「手の動きを理解してくれる人」とコミュニケーションできる機会は、多いに越したことはありませんものね。
(大人だって、言葉の通じない国で日本語通じる人に会うと嬉しいでしょ?それと同じです♪)

なので、ダブルトリプルの生徒さんになっていただけたら、それはそれで嬉しいし、そうでなくても、ベビーサインやっているあかちゃんは、カフェhahacoさんにお茶しに行って頂ければ、「わかってくれる人」に会えますから、ぜひ遊びに行かれてみてください。

https://www.facebook.com/Cafehahaco/


ベビーサイン、7月スタートクラスの募集がはじまりました。
6月には体験会も行います。
気になっている方、ぜひ!

詳細はコチラへ。
http://www.babysigns.jp/author/tarusa/
記事続き
タイトル
タイトル
チェブラーシカ マトリョーシカ
記事本文
「マツコの知らない世界」でマトリョーシカ。

我が家にはチェブラーシカのマトリョーシカがあります。




久々に出してみたら、ちゃんと全部揃ってた〜(*^^*)
記事続き
タイトル
タイトル
紀伊国屋新宿南店撤退に想う。
記事本文

また、私のお気に入りの書店が撤退・・・。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/12/kinokuniya-shinjuku-minamiguchi_n_9940552.html

新宿南口というか、代々木駅に近い立地のここは、広くて綺麗で大好きな場所でした。
本店よりも断然好み。

しかも問題はテナント料って!
紀伊国屋が撤退したらあそこには一体何が入るのかしら。
もうこんなに乱立しているファッション・飲食の店舗よりも、あそこに大型書店があることのほうがものすごく意味があると思うのだけど!

池袋のリブロのときと同じくらい残念です。
デジタル社会になり、本離れが加速しているのも理由のひとつにあるのかしら・・・。

記事続き
タイトル
タイトル
【上野の森親子フェスタ 2016】
記事本文
毎年楽しみにしている、上野の森親子フェスタに今年も行ってきました。
昨年は開催がなかったので、2年ぶり。

で、初日の今日、上野、すっっごい混んでた!!
いまだかつてない人人人。
駅から出るために構内を迂回して整列したのははじめてでした。

ちなみに。
東京都美術館はチケット買って入場までの予想所要時間が70分。
動物園も入るまでに30分。

明日が雨予報だったからかなー?

そんなこんなでしたが、上野は見所が多いので分散されてまぁ例年の混雑の親子フェスタ。決して空いてはいなかったけど、まぁそれはそうよね。

姉妹それぞれ1冊ずつ、作家さん・イラストレーターさんに名前入りでイラストとサインを入れていただきました。

★「とんでもない」 鈴木のりたけ さん
きりんをその場でサラサラと!50冊限定でした。





★「わたしのしゅうぜん横丁」 平澤朋子 さん
何屋さんが好き?と聞いてくれて、本屋さん!とこたえた長女のリクエストでこのイラストを。





記念の本が増えました(*^^*)


しかし今年はあまり知り合いに遭遇せず。毎年会いまくるのになー。

何にせよ、素敵なイベントです。
今年も行けて良かった!




追記

5月4日、低気圧の影響で開催を見合わせています。
お出かけされる方は、ホームページやツイッターを確認してみてくださいね。

https://twitter.com/jpic_web/status/727624798088486916


続報

https://twitter.com/jpic_web/status/727653879454662656
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.