コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
Mr.Children@横浜アリーナ 20130406
記事本文
Mr.Childrenのコンサートツアー@横浜アリーナに行ってきました!


狙い通り、土曜日夜の公演。

ただ、年末のツアーに続き、ファンクラブ枠では落選。
年々競争率が上がっているのか、2回連続で外れるなんて、がっかりでした。

その後のサイト先行枠(だったかな?)で、引っかかったのは、ラッキーこの上なし!
お友達によると、全然どれもダメだった、という人も数多くいらしたようです。

そんな中、行けるだけでもラッキーだったのですが、誤算は2つ。

その1、チケットを取った時には予想もしていなかったけれど、長女の始業式が翌7日日曜日になったこと。(夜更かしさせずに寝かさなくちゃいけないのに、私の帰宅はどう頑張っても22時以降)

その2、爆弾低気圧とやらがやってきた。

でも、結果から言うとどちらも大きなトラブルにはなりませんでした。ほっ!

今回はとにかく見やすいお席で、すごーくゆったりと楽しめました。
なんたって、アリーナ!(いわゆるスタンド1階席)段差はあるし、前も横も通路で開放感たっぷり!
背が低い私にとって、横アリのセンター席(いわゆるアリーナ)は段差が無いため不向き。ミスチルは男性のファンも多いので、前に背の高い方がいらっしゃると、視界が遮られてしまいます。スタンド(2階席)はやっぱりちょっと遠いしね。

モニターもライティング効果も、しっかり楽しめたし、もちろんコンサート自体を堪能できました。

セットリストは下記の通り。
ネタバレご注意を!







...................


2013年4月6日
横浜アリーナ
18時開演
雨→大雨(爆弾低気圧)



1:過去と未来を交信する男
2:LOVEはじめました
3:Worlds end
4:NOT FOUND
MC1
5:花言葉
6:やわらかい風
7:抱きしめたい
MC2
8:Surrender
9:Pink 〜奇妙な夢
10:常套句
11:CENTER OF UNIVERSE
12:擬態
13:fanfare
MC3
14:イミテーションの木
15:pieces
16:Happy Song
17:hypnosis
18:End of the day
19:innocent world
20:エソラ
21:Marshmallow day

<アンコール>
22:天頂バス
23:HERO
24:祈り〜涙の軌道

エンディングBGM: Happy Song


今回のセットリスト、アルバムツアーらしかったなぁというのが感想です。
アルバム引っさげて!のツアーでも、あれ?やってない曲多くない?ってパターンもあったりするので^^;

そんな中での、「花言葉」には鳥肌が立ちました!
ブログタイトルで、一部お借りしている歌詞なので、思い入れは強くて。

CENTER OF UNIVERSEはジワジワと高めてくれて、擬態もかなり盛り上がりました。そこからのfanfare!イントロでしびれます!

innocent worldはサビはお客さん任せなのは、いつも通り♪
そこからの、エソラ〜Marshmallow dayの一体感はものすごかった!!

ここでこんなに畳み掛けて、アンコール、何やるのー?って思わされました…!

そして、アンコールはしっとりと、、。まさかの天頂バス、続いてHERO、ラストは祈り〜涙の軌道で、「さようなら、さようなら、さようなら」

うーん。
なるほどそうきたかー。

今、思い返して、やっぱり行けて良かった。
協力してくれた家族に感謝!

次はいつ行けるかな。
その日を楽しみに、また日々を頑張ります!
記事続き
タイトル
タイトル
私の夏休み
記事本文
新学期が始まりました。
本日始業式。徐々に日常が戻ってくるんだなーと感じています。

さて、夏休み最終日だった昨日は、私の夏休みでした。
日産スタジアムへ、Mr.Childrenのコンサートツアーを観に行ってきました!
お友達と2人でのお出かけ。子供たちは彼に託しての外出。
15時ちょっと前に家を出て、帰宅は22時半でした。

夕食はカレーを作っておき、お風呂・夕食済ませて寝かせてね、とお願いしました。
で、帰ってきたら、お風呂も夕食も済んでふたりとも寝ていました!!

これはねー、快挙です。
長女が生まれて5年半超、単身外出は年に数回していますが、帰宅しても元気いっぱいで起きているっていうことは多々あれど、がっつり寝ているなんて、ほんとに初めて。
子供たちにとったら、午後にバイバイしたお母さんと次に会うのが翌日朝、ってこと。次女出産で実家に宿泊させた時を除いたら初めて間違いない。

ものすごーく、楽でした。特に、精神的に。
家の中は遊びっぱなしのおもちゃまみれでしたが、ぐったり疲れて帰ったところで、こどもたちはベッドの中って、至福。

まぎれもなく、「私の夏休み」になりました。
ありがとう。

コンサートは、予想以上にすばらしかった!
本当に参加できてよかったー!

実は、senseツアーは、アリーナツアーの時に参加していたので、今回のスタジアムツアーはパスするつもりだったのです。5月に行ってまた夏って、ちょっと気がひけたのもあるし、日産スタジアム遠いし、夏休みの最終週末だったし、色々重なって自分からは申し込みせずにいました。

なんだけど、お友達から「チケット取れたから一緒に行かない?行こう!」と声をかけてもらったことから、ヨシ!と参加を決めました。

セットリストはまた全然違って。
もう本当に、想いがあふれてあふれて。
ともすれば心が重たくなってしまうほどに色々なことを重ねたり、思い出したり、感謝したり。涙がこんなにも何度も流れたコンサートは今までなかったような気がします。
楽しくてはじけて盛り上がるステージとはまた違って、しっとりとじんわりと沁みわたる、心に残る3時間でした。そう、3時間。長かったー!

以下、ネタバレふくまれるので、セットリスト知りたくない方はご注意くださいね。



記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
「かぞえうた」
記事本文
iTunes storeを日の丸が占拠してしばし。
他にもチャリティ楽曲やアルバムが出てきています。

我が家では「Songs for Japan」を購入。
「アイのうた」はどうしようか迷い中です。

そして、Mr.Childrenも震災を受けてのチャリティソングを発表しました。
「かぞえうた」といいます。
希望を探して数えていこう、という歌です。



今、すぐに形に!ということから、既存の曲を集めたアルバムが多いのは自然なことなのだと思うのですが、「かぞえうた」は震災後に作られたもの。
「できるだけ作為的でないメロディーを」と考えてできたそうです。

私のつたない言葉では伝えきれないので、桜井さんの想いと、歌詞はこちらを見てください。

http://www.mrchildren.jp/news/news20110402.html


iTunesでは200円というお手軽プライス。
もちろん、収益は全て震災復興への寄付になるそうです。
(日本赤十字ではなく、apbankへとなります)

CDの実物販売はあるのかなー。
まあ別になくてもよいのですが。

そういえば、「Songs for Japan」は、配信(実物ナシ)で1500円ですが、CD(実物アリ)がそれよりも安いっていう…。
彼は「CDで欲しかった」とぼやいています。そんなに欲しければCDも買えばいいさ〜。




¥ 1,165
(2011-04-22)
【ディスク1】
  1. John Lennon “Imagine”
  2. U2 “Walk On”
  3. Bob Dylan “Shelter From The Storm”
  4. Red Hot Chili Peppers “Around The World”
  5. Lady Gaga “Born This Way”
  6. Beyonce “Irreplaceable”
  7. Bruno Mars “Talking To The Moon”
  8. Katy Perry “Firework”
  9. Rihanna “Only Girl (In The World)”
  10. Justin Timberlake “Like I Love You”
  11. MADONNA 「Miles Away -Live」
  12. Eminem “Love The Way You Lie”
  13. Bruce Springsteen “Human Touch”
  14. Josh Groban “Awake”
  15. Keith Urban “Better Life”
  16. Black Eyed Peas “One Tribe”
  17. Pink “Sober”
  18. Cee Lo Green “It’s Ok”
【ディスク2】
  1. Lady Antebellum - I Run to You
  2. Bon Jovi - What Do You Got?
  3. Foo Fighters - My Hero
  4. R.E.M. - Man On the Moon (live)
  5. Nicki Minaj - Save Me
  6. Sade - By Your Side
  7. Michael Buble - Hold On (radio mix)
  8. Justin Bieber - Pray (acoustic)
  9. Adele - Make You Feel My Love
  10. Enya - If I Could Be Where You Are
  11. Elton John - Don't Let the Sun Go Down On Me
  12. John Mayer - Waiting On the World to Change
  13. Queen - Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
  14. Kings of Leon - Use Somebody
  15. Sting, Steven Mercurio & The Royal Philharmonic Orchestra - Fragile (live in Berlin)
  16. Leona Lewis - Better In Time
  17. Ne - Yo
  18. Shakira - Whenever Wherever
  19. Norah Jones - Sunrise

記事続き
タイトル
タイトル
Mr.Children@東京ドームファイナル!
記事本文
今夜は、自転車飛ばして東京ドームへ行ってきました。
Mr.Childrenのツアーファイナルだったのです。

久々にファンクラブ枠で当選し、お席も良いポジションでした。
1階スタンドの10列目だったんだけど、最前列が6列だったので実質4列目♪
とっても見やすくて、大満足大満喫でした!

そしてそして、内容も本当にすばらしくよかったです。
感動感涙。
途中でじわーっと泣けました。
行けて良かった!


今日、子供たちは、彼と自宅でお留守番。
ふたりを彼がひとりで見るのって、実は初めて。
大丈夫かな、平気かな、ファミサポさんにひとりお願いしようかな、とか色々考えましたが、「どーにかなるんじゃね?」というので、託して出かけました。

結局、家を空けたのは正味4時間。
午後の昼寝をしそびれた次女は、私が出かけて程なく泣き出し、泣きつかれて一度寝たようです。しかも同時に長女もなんだかワガママ言って困らせたらしい。オツカレサマ。
でも、帰宅して玄関開けたらなんだかリビングからは笑い声。次女がケタケタ笑って長女もなんだか饒舌で、とっても楽しそうでした。

単身リフレッシュできたのは、家族の協力のおかげです。
ありがとー。

また来年も、行けたらいいなー。
行けるかなー。
記事続き
タイトル
タイトル
深夜にMr.Children
記事本文
娘と一緒に眠ってしまって、起きたのが0時過ぎ。
そこから明日(ってもう今日だけど)のベビーサインクラスの準備。
明日は6回目=レギュラークラスの最終回なのです。
修了証やアンケートなど、普段以上の準備が必要なので、明日に回すのは怖かった・・・。
クラスは午後だから多分大丈夫なんだけども。

てなわけで、今夜のお供はミスチルのNewアルバムです。
その名も「SUPERMARKET FANTASY」
とりあえず、初回限定のDVDを再生。それからCDに。
前回の「HOME」発売っていつだったっけ。
もうなんだか記憶がかなりあいまいですが、まぁ1年以上前なのは確か。
まぁとにかくかなり久々なアルバム発売を心待ちにしていたのです〜♪

今回のアルバムのツアーは2009年春に予定されているのだけれども、東京界隈にやってくるのは出産のタイミングとどんぴったり!4月〜5月に入園直後の娘と新生児を置いて平日の夜に出かけるのはどう考えても現実的でないわ、と泣く泣く参加はあきらめました。
チケットの優先申し込みとかもできる権利はあったんだけどそれすら見送ったもんね・・・。
行きたかったなぁ、武道館。行きたかったなぁ、たまアリ。

なので、しばらく生のMr.Childrenに会える予定はまーったくないので、CD&DVDでしのぎますー。

次回のツアーには行けたらいいなぁ・・・。

Mr.Children
【ディスク1】
  1. 終末のコンフィデンスソング
  2. HANABI
  3. エソラ
  4. 少年
  5. 旅立ちの唄
  6. 口がすべって
  7. 水上バス
  8. 東京
  9. ロックンロール
  10. 羊、吠える
  11. 風と星とメビウスの輪
  12. GIFT
  13. 花の匂い
記事続き
タイトル
タイトル
横浜へ
記事本文
向かってます。
しかも単身♪

理由はこれ。
070908_1516~01.jpg

妊娠がわかってから、体調によっては断念しようと思ってもいたのだけど、幸い元気だし、疲れたら席があるんだから座ればいいし、という結論に達し、行くことにしました。

娘は、彼が見ていてくれるので、ある意味いつもより身軽だし気軽だったりもして(笑)

友達とは現地合流予定。食べ物も飲み物もデパ地下で調達済みで準備万端。
懸念していた台風もすっかり去って、お天気も上々。今はまだ暑いけど、コンサートが始まる頃には、心地よい風が吹いてくれることを期待して、行ってきます!

野外、久々だからすごく楽しみ!見上げると空、っていうのが、気持ちいいんだよね〜!

記事続き
タイトル
タイトル
キッズサイズTシャツ
記事本文
Mr.ChildrenのHOME TourのグッズTシャツ。
欲しいなー、かわいいなー、と思ったカラーはキッズサイズのみの取り扱いでした。
サイズ110と130。

151センチのちびっ子の私は、子供服でもだいじょーぶ!なものは多々。
ラルフローレンなんかはレディースではなくキッズ売り場のほうがお得意様です。
ガールズは150か160なんだけど、ラルフボーイズのボタンダウンシャツは130でも短め丈ぴったりサイズでいけたりします。

てなわけで、賭けで130を購入。

070801_1854~01.jpg
全然よゆーv(鏡なので反転してますね・・・)

よかったー。一応身幅とかの記載はチェックしての購入だったんだけど届くまでドキドキだったので。

ピンクにブラックレトリバーが可愛いです♪実家の犬にそっくりだったりもするのですよ☆余計愛着が増します。

てなわけで、ayako嬢〜。
グッズ届いてますよ〜。ってここで報告するなって?
記事続き
タイトル
タイトル
ただいま。おかえり。
記事本文
「彩り」にはじまり「彩り」に終わる3時間。
Mr.Children HOME Tour はシフクノトキでした。
アリーナDブロックの15列目でした。ステージはEとFの前だったので、遠すぎもせず死角もなく、とってもよいお席でした♪
桜井さんはステージ狭しと走り回り、あおってあおって走ってあおる、本当に体力使いまくってくれました。本当に楽しかったです、ありがとう。

今回のテーマ「HOME」は、時代にあっているというか、私にあっているというか。社会風刺的な曲が多かった90年代の彼らとは、また全然違ったテイストを前面に押し出していて、そこにふわりと乗っかれるような、そんな感じでなんとも心地の良いものでした。
前回が「アイラブユー」で今回が「ホーム」って、その間に出産して子育てしている私には、本当にテーマがそぐっていすぎです。

「彩り」の中にある、「ただいま。おかえり。」の部分を歌う桜井さんがものすごーくいい笑顔で、そして次の歌詞を「ありがとう。また会おう。」に変えてくれたりもして、涙出そうでした。

でも、今回一番ぐぐっときたのは、「any」だったりして。
それは、自分のことを照らし合わせるだけではなく、大事な友人の現状がどうにもこうにも重なって、ものすごくずしーーーーーーーーっと来てしまったわけです。
その全て真実、って、捉えようによっては本当に重たい・・・。

アリーナツアーでもう1公演行きたかったなあ。と、欲張りなことを思ってみたりしていますが、スタジアムツアーでは再び参加予定です。次は9月。かなり間があくし会場のキャパシティが全然違うから、また違った印象のコンサートになるんだろうなあ。それを楽しみに、梅雨〜夏を乗り切ろうと思います!
記事続き
タイトル
タイトル
Mr.Children HOME Tourに行ってきます♪
記事本文
今夜はミスチルコンサートです。
横浜アリーナまで行ってきます♪

臨月入りたての大きなお腹を抱えて行った、「I LOVE U Tour」から1年半。
久しぶりの生ミスチルに心躍ってますー。

娘は、定時ダッシュしてくれると申し出てくれた彼に渋谷駅にて引渡しです。
単身楽しんでまいります。(あ、現地でayako嬢と合流ですよ(笑))

実は、今回のコンサートは会場での託児サービス(有料ですが)があり、私はそれに申し込んで当選していました。だから昨日までは横浜アリーナまで娘を連れて行くつもりだったの。だって、コンサートが決まったときは彼は長期出張が決まったばかりだったし、母は東京にいない時期だから頼めないし。会場で預かってくれるならば、それはとっても嬉しい!と思っていたので。
預けられないから、という理由だけでコンサートをあきらめなくて済むというのは、小さな子供を持つ立場からすると拍手喝采のサービス。コンサートチケットの半分弱のお値段だけれども、利用したい人は多いのではないかなと思います。きちんと保育士さんが見てくださるし、保険関連もしっかりしているし。離れてる時間は最短で済むわけだし。

てなわけで、今回先駆けて利用できることをちょっぴり楽しみにしていたのもあるんだけど、まあ、いいかー。
託児料金は返金されないけれど、身軽にコンサートに行き、夜遅くなっても娘が彼と自宅にいる、と思うとかなり気が楽です。正直行き帰りの行程は不安もあったので。

そんなこんなの久々コンサートモードでうきうきです。
では、いってきまーす。
記事続き
タイトル
タイトル
「B-SIDE」
記事本文
Mr.Childrenは、5月10日がデビュー記念日。
今年は15年目♪節目です。

はじめてコンサートに行ったのは、大学生のとき。
1995年の夏のツアー。横浜スタジアムにて。
アンコールで「シーソーゲーム」ドカーン!と花火も上がって印象的でした。
あの時以来、彼らはこれを歌っていないです。聞きたいなあ〜。
が、またやってくれなさげですが・・・(涙)

で、すっかり忘れていたのですが、来週の15年記念日にアルバムが出るのでした。
いわゆる「B面」を集めたアルバム。その名も「B-SIDE」。
さっき予約注文しました。これで出かけなくても手に入る〜。


B-SIDE
B-SIDE
Mr.Children,桜井和寿
2007年5月10日発売予定 定価 2800円

【ディスク1】
君の事以外は何も考えられない
my confidence song
雨のち晴れ Remix Version
フラジャイル
また会えるかな
Love is Blindness
旅人
デルモ
独り言
Heavenly kiss

【ディスク2】
1999年、夏、沖縄

さよなら2001年
I'm sorry
妄想満月
こんな風にひどく蒸し暑い日
ほころび
my sweet heart
ひびき
くるみ -for the Film - 幸福な食卓




私にとってはどれもが耳慣れている曲たちなので、そうかあ、アルバム未収録なんだったっけ、そういえば。って感じです。まあつまりは、買わなくても全部音源持ってるんですよね、あはははー。(でも買っちゃうんだけど)

でも、シングルは買わない、っていう方々に名曲たちを聞いてもらえる機会が増えると思うと嬉しいです、ハイ。
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.