コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
【10歳の日】
記事本文
2005年12月21日、わたしは出産し、母になりました。

今日は長女10歳のお誕生日。
そしてそれはつまり、わたしの出産記念日。母になり10年です。

お誕生日のお祝いは一足先に土曜の夜にホームパーティ。
9人の大所帯でワイワイと賑やかに。




プレゼントはちょっとお姉さんなアイテムが多々。電子辞書とか、ちょっと立派な色鉛筆とか、皮のお財布とか、、。
10歳って、年齢二桁。十代のはじまりなのかしら。

節目の10年の日。
とりあえず今の所ごく普通の月曜日。
お祝い済ませちゃった気分なので、ちょっと困ってます(笑)

でもとにかく!お誕生日おめでとう!
そしてわたし、母 10歳おめでとう!
夫も 父10歳。妹はおばちゃん10歳。両家両親も、長女は初孫なので祖父母になって10歳です。

やっぱり今日は大事な日なんだな!
記事続き
タイトル
タイトル
初めてのトゥシューズ
記事本文
長女9歳8か月。
ついにやっと、トゥシューズのお許しを頂きました!

バレエを習い始めたのは3歳の秋。年少さんでした。
小学校4年生までやってるとはそのときは思っていなかったなあ。

レッスン内容としても、本人の技量にしても、可愛いだけの「バレエ風」から少しずつお姉さんの「バレエ」らしくなってきたのはこの1、2年かなぁとは思いますが、石の上にも三年、いや、その倍、よく頑張った〜。





お店でのフィッティングで、既にわたしがちょっと感動でした。

どこまでいつまで頑張れるかな。
楽しみながら、精進してね。
記事続き
タイトル
タイトル
長女9歳!
記事本文
今日は長女のお誕生日。
めでたく無事に9歳になりました!
 
おじいちゃんおばあちゃんや、わたしの妹が来てくれてのお祝いの会は、
「美の壺」の鑑賞会を兼ねて、金曜日に。
ケーキはわたしの母が、グレースレシピ(西荻窪のケーキ屋さん)で焼いてくれました。
ありがとう〜。
 
プレゼントはどれもこれもが笑顔満開のものばかりで、見ているほうも幸せになりました。
名入れのボールペン&シャーペンのセット、なんて、プレゼントもなんだか大人っぽくなったものです。
恒例のイニシャル入りカトラリは、今年はナイフ。ほかには、たっての希望の人生ゲーム。
(当然のことながら、その夜はみんなで人生ゲームに興じました。)

そして、目玉は双眼鏡でしょうか。昨年の望遠鏡に続いての、「宙ガール」まっしぐらのアイテム。
9歳には過分なほどのスペックに思えてならないのだけど、まあ、大事にしてください。
星空だけでなく、日中にももちろん大活躍できる優れもの。
ストラップもケースもめっちゃかわいかった。くるまれてるプチプチがハートだったし!!
 
宝の持ち腐れにならないように、しっかりいっぱい使ってね!
 
iPhoneImage.png

そして、お誕生日の当日の今日は、バースデーガールが「プラネタリウム」を所望したため、家族でスカイツリーの「天空」へ。

テラスでのクリスマスマーケットなんかもやっていて、雰囲気素敵でした。
12月にしては暖かい日だったのでとても良かったです。
そして、新品の双眼鏡でスカイツリーを眺めていたりしたのでした。
さらに、プロジェクションマッピング!
混み合っていましたが、なんとかしっかり見られました〜。

iPhoneImage.png

クリスマス限定ライティングでグリーンに輝くスカイツリー。
そして、プロジェクションマッピングの場面場面で、七色になったり、雪が舞ったり、MERRY CHRISTMASと文字が流れたり。

お誕生日というよりはクリスマス気分になりましたが、楽しかったみたいだからいいね!
9歳の毎日も、キラキラ輝くものでありますように!
お誕生日おめでとう〜〜!
 
記事続き
タイトル
タイトル
長女8歳!
記事本文
長女、めでたく無事に8歳になりました!

8歳。なんか、10歳の足音がひしひしと・・・。
早かったような長かったような、そんな気持ちでいっぱい。
お誕生日は食べ物もプレゼントも、大好きな物尽くしになりました。
たくさんの人にお祝いしてもらえて、嬉しいねえ。良かったねえ。

iPhoneImage.png
長女にサラダの盛り付けをお願いしたら、こんな風に。
スモークサーモンはハート型になり、さらに「LOVE」の文字まで!

わたしはローストビーフを作って、それなりに好評だったのに写真撮り忘れが悔やまれます。

そして、次から次へ・・のプレゼントタイムを、実は一番楽しんでいたかもしれないのが次女。
おねえちゃんばっかりずるい!ではなく、一緒にウキウキしてくれてありがとう。
クリスマスには、きっとプレゼント来るから、それを楽しみに待っていようね!

本日のケーキ!
 

アルプスのチョコレートケーキ!
すっごい美味しかった〜。

毎年のことだけれど、長女のお誕生日はクリスマスに近いこともあり、毎年ケーキ探しには苦戦。
夕方調達に行った彼から、「もう売り切ればかりで、ケーキがナイ〜」という報告が入ってきたときはどーしようかと思ったけど、なんとかなってほっとしました。



ちなみにこちらは昨日のケーキ。
昨夜は、中学からの友人たちが集ってのホームパーティだったのです。
ブッシュドノエルの上に、Happy Birthdayのプレート付きでした♪

長女8歳のバースデイテーマは、「宇宙」でした。
宇宙や星にかかわる色んなアイテムがプレゼントされてホクホク。

iPhoneImage.png
プレゼントの1つだった室内プラネタリウム投影機で、天井に星空出現!
画像だと伝わりにくいかもしれないけど、かなり綺麗。
寝る直前まで大興奮で星空鑑賞会でした。

わたしと彼からは、天体望遠鏡を。
購入に至るまであれこれ悩んで迷って調べたのはいつもの通り。
すっごく素敵な天体望遠鏡が我が家にやってきました。
そのあれこれについては、また別に書こうかなと思っています。
 
初心者には月見がオススメだったのだけど、時間が合わずにお月様には出会えず。
でもさっそく今日はシリウスを見てみましたよ。
なかなかすごかったけど、まだ感動体験には至らず・・かな?
これから扱い含め色々精進しなくてはならなさそうです。

さ、8歳の1年は何が待ってるかな。
空を見上げ、本を読み、色んな発見をしていってね。

そして、お祝いをしてくれたたくさんの皆様に感謝。
自分は愛されているのだと、じんわりと感じてくれたらいいなあと思います。
記事続き
タイトル
タイトル
8本目@長女乳歯
記事本文

昨夜、長女の乳歯が1本抜けました。
これで、8本目。
今回は、上の歯の左側です。

iPhoneImage.png

抜けた乳歯は、木製のtooth boxに収めています。
吟味して選んだので、お気に入り。
日付も書けて、1つ1つ独立してしまっておけるタイプです。

実は、7本目の上の歯の右側は紛失。
学校で抜けて、そのままなくなってしまいました。ザンネン。

最初の歯が抜けたのは2012年の1月。年長さんの冬。
あれから1年半かけて8本。
ゆっくりゆっくり、進んでいます。

8本抜けた乳歯。
永久歯は6本。
2本分は歯抜け状態。

こんな顔も、人生のうちで今だけだろうから、明日は写真を撮ろうと思います!


記事続き
タイトル
タイトル
百人一首と一輪車
記事本文

小学校2年生の長女が、今はまっていること。
それが、百人一首と一輪車です。

百人一首は、学校でも少し取り組んでいるのはそうなのですが、そんなに本格的にではなく。でもなんだかツボらしく、誰に強要されているわけでもないのだけれど、ひとりで地道に覚えています。

一番好きなのが

「ほととぎす なきつるかたをながむれば ただありあけの つきぞのこれる」

なんだそうですよ。


一輪車は、2年生になったころからはまりだし、好き過ぎて学校での休み時間、晴れている日は毎日一輪車三昧。
つかまるところがないとどうにもこうにもならないレベルから、5月の半ばには校庭一周できるようになり、最近は空中乗り(つかまる所がない場所からでも乗れるってことらしい)ができるようになり、次の目標はアイドリングとか、後ろに進むこと。

そして、ずーっと言っています。
「うちでも一輪車やりたい!!」と。

お友達は所有率が高いのは事実。
そして、そんなに好きなら、と思う部分がなくはなかったのも事実。
でも、なんでもないのに(お誕生日は冬)突然買うのは我が家のポリシーに反する感じ。

そんな長女がからの突然の提案があったのは、5月の終わりでしょうか。

「ねえ、百人一首たくさん覚えたら、一輪車買ってくれる?」

えーーー、なんだそれーーーー??

と、思ったけど、渡りに船かも?と思い、彼に相談して「じゃあそうしよう」ということに。

「100全部!と言いたいところだけど、80覚えたら一輪車をあげる」という約束になりました。

そんなわけで、ここ最近の我が家は百人一首モードです。
もともとわたしも百人一首は嫌いじゃないし、彼は「学年で一番強かった」と豪語しているくらいなので、苦じゃない感じで良いのかも。この流れに次女も乗り、今日は読み手を次女にお願いしてみました。(門前の小僧習わぬ経を読む、になりそうな気もしているけど、そこは未知数)

相乗効果で、一輪車も百人一首も楽しみながら身につくことを願っています。




これを日々熟読。

達成した暁の品。
(いつもの癖で、とことん調べていたら、プラホイールが許せなくなり、結局ここに行き着いてしまったという・・・。間違いなく予算オーバー。モノとしては間違いないと信じていますが、いいんだか悪いんだか(苦笑))

お願いだから、「一輪車に興味なくなったし、百人一首ももういいや」とか言わないでね〜〜〜!
記事続き
タイトル
タイトル
バレエ発表会を終えて
記事本文

土曜日は、長女のバレエの発表会でした。

2年に1度の大きな発表会。
参加させていただくのは、2回目です。
練習がはじまったのは、夏の終わり位からだったかな。
とにかく、半年以上かけて、この日に照準を合わせてみんなで進んできました。

この1ヶ月は、通常の倍以上、スケジュール帳に「バレエ」と記され、時間も普段は1時間のレッスンのところ、合同練習のため2時間どころか3時間だったり、4時間だったり。
集合17時で解散20時とかも珍しくない。そんな期間でした。
小さなバレリーナちゃんたちはもちろん、そこに付き合う母たちも、そしてそのきょうだいたちも、良くがんばった期間だったと、心から思います。

出演は、2演目。当日は午前中から会場入りして、メイクに写真撮影、そしてゲネプロ。お母さんたちはスタッフとしての会場準備あれこれ。本当に大忙し。駆け足で気づいたら開演、そしてあれよあれよと出番になり、送り出し、着替えさせ、軽く食べさせ、再び着替え、ヘアセット、合間合間でスタッフ仕事をし、子供たちの様子を見て、いらして下さったお友達にご挨拶に行き、楽屋と客席とロビーをぐるぐる回り回って巡り巡って、気づいたら終演でした。

みんな、がんばりました。
本当にみんな、がんばりました。
1000人以上のお客様の前で、ライトを浴びて踊り、拍手を頂いて、立派でした。

16時半開演20時10分終演という長丁場でしたが、たくさんのお友達が会場に足を運んでくれて、本当にありがたく嬉しかった!
帰りには抱えきれないほどの、お花とお手紙とプレゼント。
しっかり長女が自分で家まで持って帰りました。



発表会というものは、体力的にも金銭的にもプラスアルファかかってくることで、準備期間は「普通」ではいられないことのほうが多いのだけれど、やはり乗り越えてみると、得るものの方が大きいものだなと、しみじみ感じています。
自分が舞台に立ったわけではないのに、達成感もあるし、脱力感もあるし、そして共にがんばったお教室のおかあさま方とのつながりも強くなりました。
親としてのレベルも、少し引き上げられたような、そんな気持ちもあったりしています。

節目節目で、こういう時間を持てることは、幸せなことなんだなあ。

関わった全ての皆様、お疲れ様でした。
関わらせてくださって、ありがとうございました!

記事続き
タイトル
タイトル
今日もバレエ
記事本文

本日のバレエ。全体通し稽古。

集合16時半。
解散19時半。
着替えて帰宅20時。
夕食20時半。
お風呂21時。
合間合間にピアノ。
なんだかんだで22時過ぎ。←今ここ。

子供たちまだ寝るまで行き着かず。
私が寝たい・・・。

今週は3回練習がありました。
あさってには衣装配布。来週月曜日も全体練習。
バレエの発表会ってほんと、気力と体力勝負。
月末まで走り続ける感じたっぷり。

でもかなり完成度の高い舞台。
衣装も照明も舞台装置も本当に素晴らしいもの。
真剣に作り上げる舞台に参加できることで得られる経験値は、本当に大きいと思います。
それがわかっているから、母たちもがんばるのです。そう。がんばってるのです!

・・・そんな感じの毎日なので、今週末がピアノの発表会だという実感が全然なくてどうしましょう状態(苦笑)
目の前にあるのは、実はピアノの発表会です〜。

 

記事続き
タイトル
タイトル
3学期!
記事本文
長女、今日が始業式でした。
上履き外履き、防災頭巾、雑巾、ファイルに道具箱、数々の宿題…と、全然背中には収まりきらず、両手にぶら下げてへろへろと登校(笑)

小学生は大変だ。

実は、1年生になってから、1学期・2学期と皆勤しています。
3学期も、元気に学校に通えるといいね。

明日からは給食もスタート。
いつもの毎日がまたはじまります。

次女はまだもう少し冬休み。
つまり、私の送り迎えもあと少しだけ冬休みです。
記事続き
タイトル
タイトル
スキーデビュー@7歳
記事本文
新年も気づけばもう6日。
冬休みも、終わりに近づいてきています。




今回、長女は生まれて初めてのスキーに挑戦しました。
お友達が続々とゲレンデデビューしていく中、スタートはゆっくりめ。どうなるかなーと、ドキドキしていたのは私だけかもしれません。

昨日の午後、そして今日は午前も午後もスキースクールレッスン参加した長女。大人の思っているよりも、しっかり学んで身につけてくれたなぁ!と感心しています。

初日は、板の付け方、外し方、運び方から教えてもらい、ストックなしでの滑り方止まり方を習い、なんと2時間のスクールの後半はリフトにまで乗り、そして降りてきました。
2日目の今日は、朝一からリフトに乗せてもらい、右に左に自らの意思で曲がりながら滑り、軽い山?丘?からジャンプもしてました。



たった2日で、こんなにできるようになるなんて!

スクール代、高い!とか思ってすみませんでした、な気分でいっぱいですσ^_^;

しかし今シーズン、またゲレンデに来られるかどうか?
願わくば、次は現在松葉杖ライフの彼と父娘スキーをしてもらいたいものです。

叶うかなー。

叶うといいな。
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.