コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
私の夏休み
記事本文
新学期が始まりました。
本日始業式。徐々に日常が戻ってくるんだなーと感じています。

さて、夏休み最終日だった昨日は、私の夏休みでした。
日産スタジアムへ、Mr.Childrenのコンサートツアーを観に行ってきました!
お友達と2人でのお出かけ。子供たちは彼に託しての外出。
15時ちょっと前に家を出て、帰宅は22時半でした。

夕食はカレーを作っておき、お風呂・夕食済ませて寝かせてね、とお願いしました。
で、帰ってきたら、お風呂も夕食も済んでふたりとも寝ていました!!

これはねー、快挙です。
長女が生まれて5年半超、単身外出は年に数回していますが、帰宅しても元気いっぱいで起きているっていうことは多々あれど、がっつり寝ているなんて、ほんとに初めて。
子供たちにとったら、午後にバイバイしたお母さんと次に会うのが翌日朝、ってこと。次女出産で実家に宿泊させた時を除いたら初めて間違いない。

ものすごーく、楽でした。特に、精神的に。
家の中は遊びっぱなしのおもちゃまみれでしたが、ぐったり疲れて帰ったところで、こどもたちはベッドの中って、至福。

まぎれもなく、「私の夏休み」になりました。
ありがとう。

コンサートは、予想以上にすばらしかった!
本当に参加できてよかったー!

実は、senseツアーは、アリーナツアーの時に参加していたので、今回のスタジアムツアーはパスするつもりだったのです。5月に行ってまた夏って、ちょっと気がひけたのもあるし、日産スタジアム遠いし、夏休みの最終週末だったし、色々重なって自分からは申し込みせずにいました。

なんだけど、お友達から「チケット取れたから一緒に行かない?行こう!」と声をかけてもらったことから、ヨシ!と参加を決めました。

セットリストはまた全然違って。
もう本当に、想いがあふれてあふれて。
ともすれば心が重たくなってしまうほどに色々なことを重ねたり、思い出したり、感謝したり。涙がこんなにも何度も流れたコンサートは今までなかったような気がします。
楽しくてはじけて盛り上がるステージとはまた違って、しっとりとじんわりと沁みわたる、心に残る3時間でした。そう、3時間。長かったー!

以下、ネタバレふくまれるので、セットリスト知りたくない方はご注意くださいね。



記事続き



やられたー!のNo.1は、やっぱり「replay」
1993年の曲だそうですよ。18年前。
コンサートに来てる人でもこれ知ってる人って過半数割るんじゃないか?ってほどに前の曲。でもそんな曲のほうがばっちり歌える私と友達(笑)大人だもん。ねー。

そう来るかー!は「君が好き」かなー。
この曲がリリースされる前のコンサートで、「次に出る曲をワンフレーズだけ紹介します」ってアカペラでタイトル部分を歌ってくれた横浜スタジアムを思い出しました。あれは、そう、2001年の夏。10年前だ。
そしてこの曲の頃はちょうど夕暮れ時。見上げた空がピンク色だったのは偶然?演出?

もうやばすぎですー!は「mirror」
まさかこのツアーで聴けるなんて夢にも思ってなかった。
自分自身でもしばらく聴いていなかった曲。
改めて響く歌詞を何度も反芻しました。

アンコールは、まさかの5曲。
普段は大体2曲、やっても3曲なのに!
それがまたすごい選曲でした。

「fanfare」で盛り上げて、「星になれたら」で大合唱し、そう来るか!の「Tomorrow never knows」暗転しての「かぞえうた」そこで終わると思った所に、「終わりなき旅」

自身のことや家族のことを重ねて想ってに加えて、今回は震災の映像がどうしたって脳裏に浮かんできて、どうにもならないくらいに揺さぶられました。
今回のツアーの最終地は、仙台です。
たくさんの想いが仙台の空に放たれて、浄化されますように。

このツアーに参加できたこと、人生の中で大きな出来事になりました。
巡りあわせとまわりの皆に感謝!
前後の記事
<< 阪急キッチンエール東京 | TOP | お買い物マラソンにて >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.