コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
エルサ≧アナ
記事本文
3月の公開&映画鑑賞から、書籍で、CDで、そしてブルーレイで、、と畳み掛けるようなアナ雪ブームは、今もなお我が家では継続中。まだまだまだまだ、ずーーーーっと変わらないテンションで子供たちは歌ったり踊ったり、せりふを言ったりしています。

うちの姉妹は、アナ&エルサと同じく3歳差。
だから、なんとなくやはり、長女〜エルサ、次女〜アナ、という感じなのだけれど、それはこちらの勝手な当てはめであって、なぜか2人とも「アナもエルサもどっちも好きなんだけど、でもエルサのほうがちょっとだけ多く好き」というレベルらしく、これがまためんどくさい・・・。
 
わたしも、アナもエルサも大好きだから、家の中にアナ雪関係のものが増えることに抵抗は感じないのだけれど、やはり「アナとエルサ」はセットなので、エルサアイテムだけ増えることには違和感を覚えるのです。
だから、アナ雪関係のお買い物をする場合は、同じボリュームで増やしたいなと思うのです。

で、今日ふらっとディズニーストアに行ったら、缶バッジがプチプライスだったので、アナの1つとエルサの1つを買ってみました。わたしのビジョンとしては、「多少もめつつもすっきり解決してニコニコ笑顔」の予定だったのだけど、これが予想以上に解決に至るまで時間が・・・。


 
公平にくじ引き形式にして、一度決まったんだけど、アナになってしまったほうがごねるごねる。(どちらとは言いません(笑))
相手も譲らない。ひたすらに平行線。(でもくじ引きで決まったのにごねた方が悪いのは間違いないのだけど)
怒ったりすねたり地雷踏んだり泣いたりして、モー!!こんなにもめるのならば両方お母さんのにしますっ!!ってとこまで行きました。はぁつかれた。
最終的には、くじ引きどおりにおさまった。はず。多分。
でも、どっちにも欲しがられるエルサと、どっちにも相手にされないアナ・・・。
いくらなんでもアナがないがしろにされすぎで、切なくなりました。
ちなみに私自身は長女なので、エルサの気持ちは良くわかり、それゆえにエルサへの思い入れもあり。そして、アナの奔放さと自由さががうらやましかったりもして、実はアナに憧れがあるのかも。

プチギフトで和んでもらうつもりが、つっかれちゃったよ〜〜〜!!
記事続き
前後の記事
<< 皆既月食の記録 2014年10月8日 | TOP | ベビードリームアート、今月は「ハロウィン」! >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.