コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
涙雨
記事本文
雨が降って、止んだかなと思ったらまた降って、結局1日傘を手放せない月曜日でした。
そして、そんな今日、八ヶ岳で暮らす、実家の愛犬チェルシーは旅立ってしまいました。
2015年9月7日。12歳9ヶ月でした。

iPhoneImage.png
 
ゴールデンレトリバーとしては、仕方のない年齢なのだと思いますが、あっという間すぎて、そして今その場にいないので、どうにも実感はわきません。
夏休みに行ったときは、今までどおりのチェルシー。甘ったれで、強引な愛情表現をしてくれる、おてんばなチェルシー。
しいていうならば、長い散歩はあまり好まなくなっていて、家の近くだけで満足しているのがかつてと違うくらい。
階段昇り降りも問題なく、ベッドにもソファにも飛び乗り、誰かがテーブルについていると何かもらえないかな??と、ぴったり脇にくっついて、そのときを待ち、あれっ?と思うと靴やスリッパが片方しか見つからなくて、その犯人はいつだってチェルシーでした。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
 
お盆明けに、わたしたちが東京に戻った後くらいから、疲れた様子だったらしいチェルシー。
人の多さにやられたのと夏の疲れが出たのかな、秋になればまた元気になるかなと期待していました。
それでもまだ食欲はあって、「それならきっと大丈夫だね」と母と話したのはつい2週間前です。
 
昨日も、電話で母と話しをしました。
チェルシーどう?と尋ねると、弱ってるけど、でも、ちょっと前よりは良いかもね、と。
階段はのぼらなくなったけど、おしっこしに外に出て行くし、食欲は落ちたけれど食べないわけでもない。
「来週あぶない、とかそういう感じ?」と聞いたら「来週ってことはないでしょう、回復すると思うわ!月末の上京予定はチェルシー次第かな」と言っていた母。
まさかそれから半日で、命の灯を消してしまうなんて、わたしはもちろんだけれど、母も思っていなかったのだと思います。

わずかなサポートはあったにせよ、「介護」といえるほど大げさなことはほぼなく、「闘病」といえるほどの明らかな病いがあったわけでもなく、ましてや、「事故」などの前触れのない出来事が原因なわけでもなく。そういう意味において言えば、素晴らしく親孝行でした。
 
今朝、訃報に接し、わたしにできる事は何だろう、と考えて、出来れば行きたいけど、週の始まり月曜日。子供たちも学校があるし、わたしも仕事もあるしそれは現実的ではなく。
なので、せめてもの気持ちで、即日で配達してくれるお花を手配しました。
お供え花は哀しすぎて、そして、チェルシーに似合わなさそうだったので、チェルシーイメージカラーのピンクの花束をオーダー。
それが午前8時半過ぎのこと。「届いたわ」と八ヶ岳の母から連絡が入ったのは、11時過ぎでした。
今日中を指定したけれど、まさか3時間足らずで届くなんて思わなかった!現代のネットワークに感謝です。
 
長女は、一報を伝えたら、涙が溢れて溢れてしばらく止まりませんでした。
次女は、「何で?」と尋ね、そして、泣く事はありませんでした。
わたしは、最初うるっとして、その後もなかなか実感がわかず、母が届いたお花の写真を送ってくれて、その写真で号泣しました。

チェルシー。
やんちゃすぎて手を焼いた時期もあったけれど、人が大好きで、明るい性格で、ちょっとおばかちゃんなところもあって、食いしん坊で、パワフルで、そして優しい愛情深い子。
 
ありがとうね。ありがとうね。
いつまでもいつまでも、大好きです。
クリストファーとこーちゃんと、わたしたちファミリーを見守っていてね。


iPhoneImage.png
 
こんな文章を綴りましたが、その実感はまだまだありません。
もしかしたら、永遠に実感できないままかもしれません。
それはそれで、幸せなことなのかもしれないですが。

 
記事続き
前後の記事
<< 使い捨てカメラで思ったこと | TOP | ベビードリームアート@お月見2015 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.