コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
【ベビーサイン 殿堂入り講師になりました】
記事本文
このたび、ベビーサイン協会より、「殿堂入り講師」として名前入りのロゼットを頂きました。

今年度からできた新しい称号で、講師歴が10年以上、かつ所定の条件を満たした講師が「殿堂入り」なのですが、なんともおこがましいほどの名称で、ちょっと恐縮、、。

でも、名前入りでキラキラのストーン輝くロゼットは、とってもとっても嬉しくて、眺めてニマニマしてしまいます。



理事長吉中 みちる先生、いつも気にかけてくださりありがとうございます!

このロゼット、みちる先生の手作りで、該当講師もまだ少ないので、つけてる講師を見つけたら、それはとってもレア(*^^*) 良いことあるかもしれません(笑)

11歳の長女があかちゃんだった時、右も左もわからなかった育児の初めの時期にベビーサインがくれたものは、想像を超える宝物になりました。
その後、今7歳の次女ともベビーサインを満喫し、おしゃべりするその前の時期からのコミュニケーションを存分に楽しみ、その全てが今に繋がっています。

最近あったうれしいことをひとつ。
ベビーサインを子育てに取り入れなかった友人の言葉です。

「今の娘ちゃんたちの全て、読む力や伝える力、ベビーサインから繋がってるんだと思うよ。あかちゃんの頃からの関わりで、今があるんだよ」
「ああ、わたしもやればよかった!孫とやるわ、絶対に。」

ベビーサインをやらなかった彼女が、もう小学生になる今の我が子たちを見て、そこにベビーサインの恩恵を感じ、「やればよかった」と思ってくれるってすごいことだなぁと、しみじみ感じています。

今は我が子たちはベビーサイン世代ではありませんが、新しく家族を迎えた皆様に、ベビーサインのある世界の素晴らしさを伝える立場として活動できることを幸せに思い、これからも頑張ります!

http://www.babysigns.jp/author/tarusa/
記事続き
前後の記事
<< ベビーサイン 節分レッスン | TOP | ベビーサイン2回目レッスン@カフェhahaco >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.