コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
ベビーサイン延長クラス ニワトリさん工作
記事本文
1月のベビーサイン延長クラスでは、干支が酉年ってことで、紙皿でニワトリさんを作りました?

ゆらゆら揺れるんですよ〜。



肩乗りのひよこちゃんもセットです?

【鳥】のサイン、たくさんたくさん使いました。

お歌でも、絵本でも、【鳥】が出てきたね。

同じ素材を使っていても、貼る位置やお目目の大きさで記名していなくても「これがうちの子」とわかる仕上がりになりました?

おうちでもたくさん遊んでね?

。。。。。

ベビーサインのある生活を始めたい方、1月クラスまだ間に合うものもあります。

アソボーノクラスは来週はじまります。
(親子カフェクラスは満席となりました)

週末クラスご希望の場合は、初回のみ別会場で、という形でも大丈夫です。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

http://tarusa123.wixsite.com/website
記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサイン 延長クラス@カフェhahaco
記事本文
ベビーサインクラス、2017年のスタートはカフェhahacoでの延長クラスから始まりました。

Sちゃんは、使えるベビーサインの数が増えて、コミュニケーションの幅が広がった!と感じられているご様子で、それをクラスでもたっぷり感じました。

【鳥】【魚】などをしっかり理解して、【お茶】【食べる】【ねこ】【くつ】【帽子】【歌】は本当によく使います。

保育園に通っていますが、お散歩に出かけた公園でのすべり台、大好きで大好きで、すべり終わるとすかさず【もっと】のサイン。
このサインは保育園の先生も理解してくれていて、ちゃんとわかってもらえるそうです(*^^*)

先月ご紹介したクリスマスのサインをしっかりマスターして、【ケーキ】や【サンタクロース】を使いこなしたHくん。
プレゼントの包みを目にすると【サンタクロース】のサインをしたとか!
すごい、ちゃんと「サンタクロースがプレゼントをもってきてくれること」を理解していますね。

彼は、サイン2語文もお手の物。

外出先で【おうち】+【ねんね】。
「眠くなったからお家に帰りたい」の意味です。

1歳後半でデビューした、いくらが大好き!とのことで、サインでどうやるのか?と指差しで質問してきたそう。
おかあさまが、【さかな】+【たまご】と2語文で教えてあげたら、それもマスター!ちゃんと使いこなしています。

目の前にあるものだけでなく、過去の話もしてくれるようになりました。
パパとお散歩に出て、お家に帰ってきたら、ママに向かって【月】【小さい】【犬】
「お月さまが見えたよ。小さいワンワンにもあったよ」ってことです。

絵本の中のことも覚えています。
お食事中、にんじんを食べていた時に、おかあさまが何の気なしに「にんじん好きな子だーれ?」と聞いたら、【キリン】【馬】と。
そう、絵本、『にんじん』の中に出てくる動物さんたち!
「はーい!って手をあげるかな〜と思ってたのに、予想外でした!」とおかあさま。

ミキサー車やクレーン車が大好き。
これも、しっかり区別してわかっているようなので、おかあさまがオリジナルでサインを作ってみたら、あっという間に使いこなすようになったそうです。

すごいすごい!

あかちゃんの学びは大人の予想を超えてきます。
大人側が「これは無理」と決めつけていることが多すぎるのかもしれません。
押しつけではなく、提案と環境作りをしてあげることで、あかちゃんとの毎日は彩りと深みが間違いなく増すのです。



★写真は2人揃っての【ねこ】のベビーサイン。
おうた、「ゆき?」の、「ねーこはこたつでまるくなる〜」のところでの「にゃお〜ん」です?★

ベビーサインのある生活を始めたい方、1月クラスまだ間に合うものもあります。

週末クラスは明日が初回。
アソボーノクラスは来週はじまります。
(親子カフェクラスは満席となりました)

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

http://tarusa123.wixsite.com/website
記事続き
タイトル
タイトル
1月2日あれこれ
記事本文
お正月3日目。
いま、東京への帰り道です。
高速道路は今の所順調に流れています。

昨日は、長野県原村から白樺湖をまわってました。

お昼にお蕎麦を香草庵で。
もう何度行ったかわからない、大好きなお蕎麦屋さんです。
混雑覚悟で行ったけど、思いの外空いていて、というか到着してしばらくは貸切状態。新年早々ついてました?



立ち寄り湯には、御柱祭の綱が。
なんかめでたい、ありがたい感じ??



冬の白樺湖は、雪と氷の世界。
フローズンな湖はなんだかとても素敵で、来られて良かった。








夜は、金星と月の競演が美しい冬の空でした??



さて、今年は10日が始業式で長めの冬休みの子供達。
東京に戻ったら、冬休み後半戦がはじまります!
記事続き
タイトル
タイトル
あけましておめでとうございます
記事本文
2017年が幕を開けました。
みなさま、それぞれの場所でどんなスタートでしたでしょうか。

大晦日の昨日は、家族でゲレンデで花火を見て、それがまた、人生で1番かもしれないくらいに素晴らしい花火で、大感動でした。





目の前というか、真上を見上げる感じでの冬花火。迫力満点で年の終わりを飾るにふさわしいイベントでした。


そして、元旦の今日、穏やかに晴れて暖かいスタート。

雪をかぶった八ヶ岳が青空に映えて、とても綺麗。



娘たちは、私の父とスキーに繰り出し、私は夫婦でアウトレット、と別行動。

そんなこともできるようになりました。
大きくなったものですね。

明日は妹夫婦が合流予定。
賑やかさが増しそうです。

お正月は、家族の形を意識し、慣わしや風習を再確認したり伝えたりできる大事な節目。

健康に笑顔で迎えられたことを、当たり前と思わず、感謝の気持ちで受け止めて、新しい1年を歩んでいきたいと思います。




記事続き
タイトル
タイトル
【「イクメン」と「ワンオペ」】
記事本文
2016年が終わろうとしています。
早いですね、、!

今日はキッチンの大掃除で午前中が終わってしまいました、。

まだ手をつけてないところだらけ。
もう、がんばるのやめようかな(笑)



さてさて、ちょっと長い文章です。

長女が生まれた頃は「イクメン」という言葉は世の中にはなかったんだけど、それが浸透したと思ったら、今度は「ワンオペ」という言葉が広まってきました。

つまり、11年前は、世の中「家事育児の戦力となる男性」は今よりずっと少なくて、だからそれを担う人を指して「イクメン」と呼んだのですよね。

それって、世の母親たちの多くは「ワンオペ」だったってことだよね?
(ワンオペ=ワン オペレーション、家事育児を母親ひとりで担う状況のこと)

主人は、家庭を大事にしてくれているし、娘たちをとても可愛がっているけれど、いわゆる「イクメン」にはまったく定義されず、そしてわたしは間違いなく「ワンオペ」です。

この言葉が出てきて、「ああ、わたしって、ワンオペだ!」と気づいたときは、なんとも不思議な気持ちでした。

「ワンオペでこんなに大変だ」と主張する特集をたくさん目にしますが、ほんと、時代が変わったんだなって感じています。
働いているお母さんだけでなく、主婦であっても、ワンオペを憂うのは、それが良いとか悪いとかはまったく別として、昔は考えられなかった風潮じゃないかなって思ったりもして。

社会で活躍する女性が増え、イクメンがあたりまえになり、ワンオペだと言うと「大変ね」となってるこの時代、、。
女性が働くのであれば家事育児をシェアしないとどうにもならないことももちろんあって、結果的には男性の担うべき責務が増えているということでしょうか。

それって、真剣に意識レベルの大改革しないとなかなかうまくはまわらない気がします。(逃げ恥の最終回見ても、そう思ったし)

ちなみに我が家は完全にワンオペなので、大掃除もわたしが動かなければなにもはじまらないし、終わらないです。
(子供達は指示すれば動いてくれるから、ことしはこれでもかなりラク。お風呂とトイレと洗面所を任せてみた。)

で、もう子供達が2人とも小学生になったということもあり、別にこれからもワンオペで構わないわ、とも思ってます。

でもそれはつまり、とりあえずなんとかなっているのと、ワンオペ回避のための提案や話し合いや取り決めやその維持をするのに要するであろうエネルギーが、わたしに不足しているだけとも言います。(つまりは比較すると、大改革より現状維持の方が多分ラク、と判断しているということ。そうじゃないワンオペの方は、思い切って大改革をぜひ!)


なんか、なにが言いたいのかわからなくなってきた(笑)

大掃除しなければしないで、それも別にありなのかもしれない我が家。

最低限を適当にやって、のんびりしながら進めようと思いますー。

とりあえずキッチンが綺麗で幸せです(*^^*)
記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサイン アソボーノクラス 2016.12
記事本文
今日は、ベビーサインコースクラスの日。アソボーノでの開催でした。

クリスマスのデコレーションされた館内は、サインしたいポイントがあちらにもこちらにも!



まず、11時からは3回目レッスン。

みんな動きが活発になり、広いスペースいっぱいに動き回ります。

手が動くようになり、パチパチができるようになっていたり、ストロー飲みをマスターしていたり、みんな成長が顕著です。

【もっと】【お水】【交換】ができるようになりました!
【おっぱい】【もっと】【電気】ができるようになりました!

など、サインができました!の嬉しい報告がいくつもあり、クラスの中でも【はーい】【パチパチ】【キラキラ】【カエル】【さかな】【バイバイ】などたくさんのお手手の動きが見られて、楽しいクラスでした。

おほしさまのお歌を歌うときに、【星】のサインを繰り返しやっていたら、その場でキラキラとお手手を動かすようになったあかちゃんも★
「今日、はじめてできたんです!!」とおかあさまも喜びのお声。

うんうん、きっと、何度も繰り返し見たり聞いたり歌ったりしたこと、お友達の存在、褒められる体験、いろんな事が重なって、お手手の動きに繋がったのだと思います。

お教室は、そんなプラスの刺激を得られる場所でもありますよ(*^^*)

12時半からは体験会。
8組さまがご参加くださいました!

その場でコースクラスへのご参加を決めてくださった方も複数。
嬉しい限りです!

体験会は21日に駒込のカフェhahacoさんで開催予定で、こちらは空きが1枠と聞いています。
ご興味ある方はぜひ体験会にいらしてください。

また、体験会なしでのコースクラスお申し込みももちろん問題なく大丈夫です。

ご質問などありましたら、お気軽にメールフォームからご連絡ください(*^^*)

東京都文京区・豊島区のクラスですが、区をまたいでのご参加は珍しいことではなく、埼玉や武蔵野方面からもご参加者様がいらしてくださることも。

ベビーサイン、ぜひやってみましょう。
精一杯お手伝い致します!

http://tarusa123.wixsite.com/website
記事続き
タイトル
タイトル
〜絵本談義〜 【3びきのくま】の新旧比較と懐かしい文字について
記事本文
我が家には2冊の「3びきのくま」があります。

トルストイ作、福音館書店の児童書です。



1冊は幼い頃にわたしが読んでいたもので、もう1冊はわたしが娘に買ったもの。
なぜ2冊あるかって、娘に買ったあとに、実家から昔の絵本が段ボールでどっさり届いたためです。

2冊並べるようになって、もう7-8年ですが、改めて比べてみると、面白いものですね。

まず、色が違う。
黄緑が新しい方。
深緑が古いもの。
それから、縦書きのタイトルは数字が漢数字。

あと、おんなのこがいすに座る場面のみ、文字の量が違っていて、なんで?と思って比較したら、ちゅうくらいのいすに座ってみるくだりが、昔のには書いてない。



最後のページ、逃げるおんなのこの手の先まで描かれていないのと、いるの。



そして、昔のは330円!
今は、1188円!



初版は1962年とありました。
もう50年以上、ほぼ同じ装丁で売られ続けているってすごいなぁ。

名作は色褪せないものですね。

ちなみに、同じ理由で「おおかみと七ひきのこやぎ」(福音館のね。これ以外は邪道に思えてしまうわたしです。。)と「カラスのパンやさん」も新旧で揃ってます(笑)





「カラスのパンやさん」の中の、いろんなパンがどどーん!と描かれたページには、幼いわたしが描いたのか?どうなつパンやりんごパン、ふうせんパンの落書き付き。そこに添えられたパンの名前は、今は亡きわたしの祖父の文字です。



筆跡ってすごいよな、と、本当に思います。打ち込まれた文字と肉筆はやはり違います。ここに写真があるわけじゃないけど、わたしにとっては愛着のある祖父の文字で、色々思い出されます。

絵本への落書きはどーかと思う部分もありますが、祖父との色々が思い起こされてくる大事な宝物です。
記事続き
タイトル
タイトル
「大きい1年生と小さな2年生」
記事本文
古田足日さんの、「大きい1年生と小さな2年生」は、わたしの思い出の1冊です。

その昔、わたしが1年生になった時に、祖父が買ってくれた本。



その思い出の1冊を、次女が貪るように読みました。

かつての本は、今はどこへ行ってしまったのかわからないので、図書館で借りたものですが。

姉妹共に「本好き」ではあると思うけれど、比較するとより「本の虫」なのは長女で、次女の選ぶ本は、長女が次女の年に選んでいたものよりも幼さが残ります。(長女は8歳成り立てで、ダイジェスト版ではない「小公女」を読んでいたけど、次女があと半年でそこまで辿り着ける気がしない、、)(まぁそれはそれで良いのだけどね〜)

なので、「大きい1年生と小さな2年生」も、途中で読むのやめちゃうかなー?と思っていたりしたのだけど、それは杞憂でした。

きっと、主人公のあきよちゃんが、ものすごく自分と重なったのもあるのでしょう。



わかりますか?

「四月。あたらしい学年がはじまった日のごごのことです。とうきょうのはずれの、あるまちのはらっぱで、ふたりの女の子があそんでいました。みずむらあきよとふじおかまり子です。
ふたりとも二年生です。でも、せがひくいので、ようちえんの子ぐらいにしかみえません。もちろん二年生ではいちばんチビです。」

この、ようちえんの子ぐらいにしかみえない、二年生でいちばんチビというところ!まさに、次女!

そんなわけもあり、主人公のあきよちゃんに自らを重ね、本の世界に入り込んで、お風呂に入ってね!も、はやく寝なさい!も、馬耳東風。

でも、おかげさまで、またひとつ、共通の思い出を語れる本が増えました。

個人的には、内容ももちろんなのですが、見返しにある地図が大好きです。



「ぶたぶたくんのおかいもの」や「エルマーのぼうけん」「くまのプーさん」など、物語の軌跡がわかる地図がある本って、ときめきます。

さぁ、次は何の本を思い出共有できるかな。とってもたのしみです。



余談ですが、長女は目下、「黒魔女さんが通る!!シリーズ」にどハマりしていて、こちらはわたしが未読、、。まったく話についていけません、、。(お友達のオススメだったらしいです。)

拒否してないで読むべきでしょうかね???


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/黒魔女さんが通る!!

シリーズ物で、何と累計400万部!
20冊とか出てるそうです。

人気なんだねぇぇ。


記事続き
タイトル
タイトル
久方ぶり
記事本文
こんにちは、ご無沙汰しております。

こんなに長く更新しなかったのは、ブログ開設10年の中で以来初めてだと思います。

ここを定期的にチェックしてくださる方がどの程度いらっしゃるのか、全く把握していないのですが、アクセス解析を見ると毎日訪問者さまの数字があるので、たまたまなのかルーティーンなのか、いずれにせよいらしてくださってありがとうございます。

ここに書かない期間、主にフェイスブックを更新していました。
フェイスブックで「友達」になっている方(実際に顔を合わせたことがある方がほとんど)限定での開示ということです。

文章として日々を残すことの大切さ、稀有さは間違いなくあると思っているので、書くことをやめることはしないです。

これからの形は現在模索中ですが、このブログへの愛着は強く持っているので、このまま放置とか、そういうつもりはありません。

なので、たまに覗いていただけたら、嬉しいです。

2016年9月
記事続き
タイトル
タイトル
ベビーサイン@豊島区駒込カフェhahaco 修了!
記事本文

豊島区駒込・ベビーサイン1月スタート カフェhahacoクラスが最終回を迎えました。

感想の一部をご紹介します。

◎ベビーサインを自宅でも実践し、夫も一緒にやってくれています。...
◎先生の「ベビーサインやっててよかった2大サイン」が印象的で、我が家でも積極的に教えています。
◎家族も一緒にベビーサインを楽しんでいます。
◎シチュエイションに応じて、あかちゃんの気持ちを汲み取ってあげることについてのレクチャーが印象的でした。
◎サインを出すことを忘れてしまうこともありましたが、夫や母は、とても感動していました。
◎家の中にあるものでできる工作は、とても参考になりました。
◎クラスがカフェだったのでゆったりできたのは助かりました。お話もわかりやすく、帰宅してから説明しやすかったです。ありがとうございました。
◎クラスに出席して、「がんばろう!」と思い、次のクラスまでの間にサインがなかなか出なくて少しめげて、、、の繰り返しでしたが、お教室で励ましてもらっていました。これからもっと増えるかな?
◎クラス内容はとてもわかりやすくて、よかったです。先生のお話もとても勉強になりました。月に1回、毎回とても楽しく過ごせました。

素敵な感想をありがとうございました!

クラスの中では沢山のサインが飛び交う6回目でした。
おかあさまが気づいていない発見できたり、安定の[美味しい]のサインを余裕たっぷりに見せてくれたり。
自主的に[お茶]のサインを見せてくれたエピソードや、主にパパが見せていた[交換する]のサインが出来るようになっていたお話もうかがうことができました。

そして、皆様から延長クラスのご希望を頂きました。
嬉しい!!
また来月もお会いできることを楽しみにしています。

これからはじめてみたい方、6ヶ月から18ヶ月の月齢でしたらスタート適齢期です。やらないなんて、ほんっとーにもったいないですよ!!

夏のコースクラスのお申込受付中です。
体験会もありますので、ぜひ。

詳細はコチラへ。
http://www.babysigns.jp/author/tarusa/

★お写真教室も展開中です★
http://ameblo.jp/catch-this-moment/

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.