コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
ランドセル選び
記事本文
次女、現在5歳4ヶ月。6歳になるのは3月末なのですが、それでもやっぱり来年の4月には入学の年ってことで、ランドセルを考える学年だったりしています。

土屋鞄でだったら、これがいいなあ〜と思っていたカラーが受け付け終了になってました。(いくつか終了になってるけど、気になっていたのは総牛革内装カラーno.15の赤×黄色)

http://www.tsuchiya-randoseru.jp/products/all-lineup.php

毎年毎年、出足が早くなってるんですよ、、と、足を運んだどのお店の人も言ってたけど、ほんとに夏が終わる前にに無くなるものは無くなるのねえ。

まあ、実際にどこに行っても買えない!!って事態になるわけはなく、絶対どこかで何らかは買えるのだろうけれども。

赤いランドセルには個人的に強い憧れがありましたが、結局縁が無かったなあ〜。

いやはや、ランドセル選び、奥が深いです。
個人的にも次女本人も納得のチョイスが出来たので、満足しています。
私(我が家)なりのこだわりとか、選び方とか、決め手とか、また追々、色々書こうと思ってます。
記事続き
タイトル
タイトル
クロール25m@5歳4ヶ月
記事本文
次女、5歳4ヶ月。
スイミング歴、1年3ヶ月。

今日、プールの進級テスト。
クロール25m、泳ぎ切った!

上から見てて、ちょっと感動した。
記事続き
タイトル
タイトル
中耳炎!
記事本文
母になって8年5カ月。
はじめての中耳炎診断頂きました。

かかったのは次女です。
思い返せば何年かに1度くらいは、耳が痛いと訴えられたことはあったのだけど、夜間だったりしてすぐに動けず、とりあえずの急場しのぎの処置をしたらなんとなく問題解決し、そのあとおさまってしまったので病院行かず、、だったりはしたのですが。

今日は比較的余裕のある時間にその訴えがはじまり、かなり痛そうだったので耳鼻科に行った次第。

先生、あっさりさっくりと、あー、中耳炎になってるね〜、とおっしゃったあと、わたしが中耳炎初心者と知らないからか、まー説明のないことったら!!(笑)
診察室ではなく、待合室のソファでお薬の入れ方などを看護師さんからレクチャー受けました。



そしてわたしは大きな口内炎ができていて、なかなか治らず。
食べるのも一苦労。何より痛い。

長女は皮膚科通い中だし、次女は耳鼻咽喉科だし、なかなかスッキリできずにいる感じの我が家です(^^;;
記事続き
タイトル
タイトル
次女の運動会@年中
記事本文

今日は、次女の運動会でした。

もともと日曜日設定だった運動会。
雨天だった前日でしたが、今日は無事に開会できるお天気に。
ほっと一安心。延期になると色々大変だものね。
予定通りに行えたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

運動会に向かう道で、漂う良い香り。


金木犀!

いつの間にかそんな季節になっていたのですね。
びっくりです。

長女曰く、「こないだね、キンモクセイはギンナンにかったんだよ!」とのこと。
何かと思えば、学校のまわりのイチョウの木からの銀杏のにおいにやられていたここしばらくだったのだけれど、先日より咲き出した金木犀の花の香りも満ちてきて、ついには金木犀の香りが銀杏の匂いを上回ったのですって!へええ!!

さてさて、次女は大張り切りで運動会に臨み、準備運動・かけっこ・バルーン・親子競技・・・と嬉しそうにがんばっていました。
親は本当にじゃあね〜と送り出すだけで、あとは先生とお友達としっかり参加。大きくなったねえ。


年中さんのバルーン演技。
みんなで中に入っちゃいました!
これは次女のクラスのもの。あと2つ、全部で3つのバルーンがメリーゴーランドになったり、トランポリンになったり。

思えばわたしも自分が幼稚園のとき、バルーンやったことがあるなあと思い出しました。
時代を超えて、運動会の定番なのですね。
(が、実は長女は未経験。ずるい〜わたしもやりたかった〜、と嘆いていました(笑))

ちなみに私は父母競技のつなひきに参加。
毎年そうなのだけど、これが本気綱引きなのですよ!
結果年中母の部は年少に負け、年長に負けで2敗・・・。悔しい〜!
が、年中父の部は年少に勝ち、年長に勝ちで2勝!ああ良かった〜。
来年は母の部も絶対に勝ちたいものです!

そして、年中親子競技には彼が出てくれました。
これは年中3クラス対抗で、次女のクラスが1位に♪

さらに、長女は同窓生の玉入れに参加。
がんばって投げてました。(1個も入らなかったらしいですが(汗))

閉会の頃には、夏のような日差しと気温でヘロヘロに。
みんな良くがんばりました。おつかれさまでした!

年中という、真ん中の学年で見る運動会は、なんだか感慨ひとしおで。
未就園児のかけっこを見れば、あんな頃もあったなあ〜と思い、
年少さんの競技を見れば、昨年はあんな感じだったんだなあと思い出し、
年長さんの種目を見れば、その逞しさと完成度とドラマティックさに胸が熱くなりました。

永遠に続くような気がしていた、「幼稚園の運動会」も来年の次女年長を持って終わるのかと思うと本当に不思議。長女年少から今年で5年目。時が流れるのは早いです。

しばらくは、写真とビデオで運動会の余韻に浸ります〜。



記事続き
タイトル
タイトル
明日は運動会
記事本文

次女の運動会が明日に迫っています。

今日は、雨天の土曜日。
予定されていたけれど、延期になったところも多そうです。

幸か不幸か、次女の運動会は明日予定。
グラウンドコンディションは心配ですが、雨はなんとか上がるかな〜!!

予行は3度延期になり、4度目の正直でやっと!だったのですが、
本番は予定通りに開催できればいいなあと願っているところです。

iPhoneImage.png
この写真は、4度目の日の朝。

明日がスッキリと運動会日和になりますように!

記事続き
タイトル
タイトル
次女のバレエデビュー
記事本文
次女4歳1ヶ月。
バレエデビューしました。

思えば生後半年過ぎの頃から苦節3年半、ただただお姉ちゃんの付き添いだけに終始。
やっとワタシの番!てな感じでしょうか?

お団子がものすごくちいちゃくて、笑っちゃうくらい。



張り切って参加した初めてのレッスンは、とても楽しかったようです(*^^*)

先生には、嫌がらること泣くこともなく初回のレッスン1時間過ごせたこととと、それなりに出来てる形や動きがあることをほめていただけました。
まぁね、お姉ちゃんの練習、かなりみてきたもんね!

で、いま、入れ替わりでレッスンのお姉ちゃんの待ち時間。
ファミレスのソファで寝ています(笑)

初めてのレッスンということに加えて、連休明けで朝から幼稚園もあったし、あまりの強風で自転車出すのやめて歩いて移動してきたのもあるしで疲れたらしいです。

2人そろっていつまで続けるのかは、まったくの未知数ですが、しばらくは姉妹バレエを楽しむことにします(*^^*)
記事続き
タイトル
タイトル
次女4歳になりました!
記事本文

本日、次女4歳!

3月29日という、年度末ぎりぎりっこはやっと4歳になりました。


シュークリームに「4」
次女のケーキの好みは結構めんどくさいので、ホールは難しい・・・(笑)
 
同級生の中にはあと数日で5歳になる子もいると思うと、やっぱり3月生まれって小さくて幼いなぁ・・・、と感じることもあるけれど、女子の3月生まれは大人になったら若い感じがする気がするし、まぁいいね♪

そして、「3月生まれだから」ということで、お得(?)なことも多々あるのもまた事実。
できないこともわからないことも、「だって、3月だもの」となり、
逆に、できることわかることは、「すごい!3月なのに!」になる。
これって、やっぱりメリットだよね?

4歳お誕生日の1日は大忙しでした。
いろんな人に会い、その先々でたくさんおめでとうをもらって、嬉しい日に。

駅前の桜吹雪を前にして、

「わー!すごい!!さくらゆき!さくらゆきだね!!かぜがふいて、あそびたーい!っていってるのかな」

と、叫んだそのフレーズに、じんわり感動。
なんて可愛い表現かしら!(←親ばか)
桜吹雪よりも、さくらゆきのほうがすてきだわ〜。


 
まだまだ泣き虫で、わがままっこ。
お調子者の分もあり、まさに、「次女」タイプ。
でも、物分り良い部分もあるがんばりやさん。

3歳なりたてての入園だったけれど、年少の1年はお友達にも先生にも恵まれて、心も体も大きく成長しました。
4月からは年中さん。クラスも先生も変わります。
新しい世界が待ってるよ!

お誕生日プレゼントは、シンデレラのお城のデュプロ。



レゴ大好きっこでプリンセス大好きっこなので、箱を見ただけで大興奮でした。
いっぱい遊んでね!

4歳も一緒に、笑ったり泣いたり、笑ったり笑ったり、しましょう!

記事続き
タイトル
タイトル
3月生まれさんのお誕生日会
記事本文

今日は次女の幼稚園で、3月生まれさんのお誕生日会でした。

3月末生まれの次女は、学年の中で1番の末っ子。
最後の最後まで3歳です。
だから今日は、「もうすぐ4歳になるね」のお祝い。

4月からずっと、お友達のお誕生日会を見守って見守って見守り続けて、今日やっと壇上にのぼれた10人の年少さんは、とっても素敵でした。

お名前を教えてください。
もうすぐ何歳になりますか?
好きな遊びはなんですか?
今の気持ちは何色ですか?

この4つにしっかりこたえて、みんなに拍手をもらって、園長先生にいただいたバースデーカードを握り締めて、キラキラしていました。

ちなみに次女は、好きな遊びは「おうちごっこ」色は「ピンク」とこたえていました。

そして、今日はお誕生日会だったので、こんなかわいいお洋服だった次女。


お誕生日会には、このワンピースにピンクのカーデを羽織っていました。

そして、誕生日会が終わったそのあとは、どっぷりとお砂場でケーキ屋さん。
お砂とお水でたっぷり遊んで・・・。

結果、こうなりました。


見事にどろんこ!!

先生が「すみませんでした〜!」と謝ってくださったけれど、いやいや、全然いいのです。
別に汚れてもいいと思って着せたのは私だし。
春の日差しの下、お外遊びするのは自然な流れ。
こんな泥んこワンピースも、いい思い出です♪
年少さんらしくて、嬉しくなっちゃう位♪

4月生まれの同級生は、もう5歳の足音が聞こえているのだと思うと、なんだかとてもフシギ。

あとまだもうちょっと、3歳。
本当の4歳おめでとうまで、あともう2週間ちょっと。
ゆっくりゆっくり、大きくなってね!

記事続き
タイトル
タイトル
魔法のばんそうこう
記事本文

昨日、不慮の事故で小指がドアに挟まってしまい、大号泣だった次女。

ものすごい勢いで泣いたけど、血は出ていなかったし、グーパーさせたらできたし、本人に病院に行きたいか尋ねたらいやだというので、冷やして様子を見ることに。折れてるってことはなさそうだったので本当に良かった。

ちょっと落ち着いたので、改めてどうしたいか聞いてみたら、「ばんそーこー、はりたい」とのこと。

出ました、絆創膏神話。現在の次女にとって、絆創膏って無敵のアイテム。
まもなく4歳ですが、まだまだ絆創膏は偉大なもののよう。

そうかそうか〜。そうだね。絆創膏ってすごいんだもんね。
はってるだけで治してくれるんだもんね。
じゃー、コンビニ行こうかね〜。

と近くのお店に入ってみたら、ノーマルタイプのベージュのものばかり。そりゃそうよね。コンビニだものね。別に「こんなのはイヤ」とか全く言わなかったし、そもそも我が家にあるのは全部このタイプだから、次女的にはそれでも全く問題なかったみたいなのですが、今回のアクシデント、次女が悪いっていうわけではなかったのは間違いなくて、ちょっとかわいそうになる私。(でも他の誰が悪いわけでもなくて、本当に事故だった。)
普段は絶対提案しないのだけど、「かわいいのを探しに別のお店に行ってみる?」と聞いてみたら、「いく」というので、ベソベソしている次女の手を引いて、バス停1つ分先まで歩いていきました。

そこで見つけた、こちら。


BAND-AIDのプリンセスバージョン。

これは、すごいです。
3歳11ヶ月にとっては、本当にマジックとミラクルが詰まっていたみたい。

最初に出したのはラプンツェルで、それつけてるだけで威力大発揮。
夜には普通に遊んでました。ピアノも弾いていました。
思い出すと少し痛いみたいだけど、忘れて遊んでるくらいだから、きっと大丈夫ね。

良かったね〜。
お守り代わりに私はしばらく持ち歩こうと思います。

(しかしこれ、20枚入りで11種類いり。22枚入りにしてくれればいいのに〜。)

そして、これに懲りて、「ドアは危ない」というのを身をもって知ってくれたと思います。痛い思いをしたけれど、大怪我ではなかったから、いい勉強になったのならば、それはそれで収穫だったかな、思っているところです。

みなさま、扉には十分お気をつけ下さい。

記事続き
タイトル
タイトル
次女の気づき
記事本文

次女、3歳11ヶ月になりました。
4歳までカウントダウンの1ヶ月です。

3月29日生まれの次女には、「2月の月お誕生日」は4年に1度しか存在せず。
今年は3月になったので3歳11か月になった感じです。

さて、そんな次女は最近いろんなことを考えています。
その大いなるものが、「年中さんになったら!」という感じでしょうか。

先日、長女のバレエのレッスンに同行した次女。
まあそれはいつものことなのですが、普段はレッスンを見ることはなく、たまに見てもそれは小学生のお姉さんたちのレッスン。(長女のクラスなのでね)
でも、発表会が近いことからの合同レッスンだったので、その日は幼稚園の子供たちも同じ時間にレッスン。その中には同じ幼稚園の同級生もいました。

それが、すっごいびっくりだったようなのです。
目をまん丸にして、「なんで、みんな、ばれえしてるの?ばれえは、おねえさんがするものなのに!!」って。

つまり。どうも、次女は、勝手に「バレエはおねえさんがするもの」と思い込んでいたみたいなの。私はそんな風に話したことないもの〜。

それまでは、「バレエやってみたい?」と尋ねると「うん、6さいになったらやるんだ〜♪」と先の長い返答だったのですが、つまりはそういう理由があったからなんだねえ。おかあさん、納得です。

でもそれからが大変。
「わたしも、あーゆーのきて、ばれえ、やってみたいっ!!」
と、すっかりその気。
とりあえず、「そうかあ、そうだねえ、ゆっくり考えてみようね〜」と話しているところ。

ちなみに、次女は2月のスイミングの体験3回を経て、プールやりたい熱も上がってきていて。私個人的には「春からスイミングをはじめよう〜」と思っていたりしたので、この誤算をどうしてくれようかと困っています。

本人に「プールとバレエ、どっちがしたいの?」と聞いたら、「ぷーるもばれえも、どっちも〜」とのこと。私が「2つは無理じゃないかなあ」というと、「でもね、もうすぐ、ねんちゅーさんだから、おねーさんになるから、だからできるとおもうよ!!」だって。

どっから出てくるんだ、その根拠の無い自信は!!

うーん。困っちゃったなあ。
どっちもやらせてあげたい気持ちもあるけど、でも、忙しくなりすぎるのは、好ましくないし、長女の習い事や下校時間の兼ね合いもあるし、お金もかかってくることだし、悩ましいなあ。

そんなわけで、次女の習い事事情は、暗礁に乗り上げております・・・。

4月に向けて、良い選択ができますようにー!

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.