コンテンツ
ヘッダ

ラベンダーの花言葉に揺れながら〜ベビーサイン*アルバムつくり*ベビードリームアート〜

ベビーサイン・スクラップブッキング・ベビードリームアートのクラスを展開しながらの日常の徒然。
美味しいもの、かわいいもの、大好きなもの、気持ちの動きなどなど。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
七五三参り
記事本文

昨日、無事に姉妹の七五三参りを済ませることができました。
ああ、よかった、ほっとした〜。
そして今はまだまだ疲れを引きずっております・・・。

11日日曜日は、週間予報では雨マーク。
これも大いなる懸念事項でしたが、何とか夕方までは雨がもってくれたので助かりました。

今回は、長女7歳・次女3歳のダブル七五三だった我が家。
さらに私も着物を着たので、3人和装でした。

着付けは、3歳のは私が。
7歳と自分の分は、出張着付けをお願いして自宅に来てもらうスタイルに。
大荷物持って、着付けに行く!ってのがなかったのはとてもラクでした。

最後はやっぱりどたばたでしたが、何とか出発!
山手線で原宿へ向かいました。


長女6歳10か月。
帯結び、紐も組み込んでくださって、ゴージャスになりました。

で、この着物!!
私はすっかり私が7歳のときに着たものだと思っていたのですが、なんとびっくり違いました。30年物だと思い込んでいたこれは、なんと50年以上ものと判明。
私の祖母が、私の母とおばに作ったものだったようです。あれー、おかしいねー?じゃあ、私が着たのは今どこに仕舞い込まれているのでしょう??まあ、受け継ぐという意味では、更なるときを超えて受け継いだので良いのですが〜。次女7歳までには発掘したいな〜。



次女3歳7ヶ月。
草履で歩くのも苦ではなかった様子。

この着物は間違いなく私が着た3歳の着物。
私が着て、妹が着て、従姉妹が着て、そして4年前に長女が着て、今回で5人目です。
白地の着物に赤いお被布がかわいくてお気に入り。

長女の50年もの、次女の30年もの、とかなり年季の入った着物。
よくみればシミや色の変化はあちこちにあるのが現実ですが、それでもなんか親の欲目か重みがあるというか、なんというか、とにかくすごく素敵に見えました。

そうそう、2人とも、髪の毛は私が整えました。いやーなんとかなってよかった!鹿の子がいい感じに華やがせてくれたのが良かったのかな♪
自宅着付けと自宅ヘアセットだったので、美容院に行かず。
スタジオ写真は事前撮影済みだったので、スタジオにも行かず。
お参りと会食だけだったのは、我ながら良かったと自画自賛中です(笑)
(だって、それだけでもかなりばたばただった!)



明治神宮にて。

ご祈祷はものすごい人数だったけれど、ちゃんと名前も呼んでもらえたし、荘厳な神楽殿での雅楽はやっぱりいいものですね。

メダルと千歳あめと文房具セット頂いて、さらには着ぐるみパンダに風船までもらって、とても嬉しそうでした。

その後、両家両親と妹夫婦と会食。
なかなかこんなに揃うことはないので、貴重なひととき。

帰り道は、予報どおりの雨模様でしたが、娘たちは会食の場で洋装にお着替えしたので身軽に帰宅。それもまた、幸運でした。

無事に大きくなってくれてありがとう。
これからも健やかに成長して、素敵な女の子になってね。


こぼれ話を2つ。

普段はしない指輪をしていた私なのですが、それに気づいた次女が「なんできょうはそのゆびわなの?」と聞いてきました。「晴れの日だからよ」と答えたら、「じゃああめだったら、しないの?」と返されました。

あーそうかー、晴れの日って文字通りに捉えるよねえ〜。
「おめでとう、の、嬉しい日ってことよ」と言い換えました。
日本語ってむずかしー。

それから、会食の場で「今日は、7歳3歳のお祝いができてよかった」的なことを言ったら、またまた次女が「ええっ!!おねえちゃんって、6さいでしょうー??!」と半分パニック(笑) そうだよね、数えで、とか、わかんないよね。まちがってないよ、お姉ちゃんはまだもう少し6歳です♪

そんなことも、写真をスクラップするときには一緒に書きとめておこうと思います。

記事続き
タイトル
タイトル
娘たちとロンドンオリンピック
記事本文

ロンドンオリンピックも半分終わり。
後半戦に入りました。

我が家では、それなりに意識してオリンピックを観ています。
開会式は、私はリアルタイムで鑑賞。
娘たちは途中からでしたが、結構ちゃんと観てたかな。

娘たちは、何をどう感じているのか、その細部は不明ですが、やはりこの「祭典」をそこここに感じているのは間違いない様子。
長女は、国の名前を覚えたり、競技のルールに興味を持ったり、新しい競技を知ったり、画面のスコアを見て、どちらが勝っているのかを理解したり。色々なことを吸収しているようです。

次女も、五輪のマークは認識。何か競技をやっていると「ねえ、これ、どんどんおりんぴっく?」と聞いてきます。本人、ロンドンって言っているつもりなのか、本当に「ドンドンオリンピック」だと思っているのかは不明(笑)
かわいくて面白いので、そのままにしています。
マラソンで日本の旗がふられているのが映るたびに「いま!にっぽんのはた、あった!!」と嬉しそうだったり、そんな感じの楽しみ方かな〜。

そういえば、長女は、4年前(2歳半)の時には、「きたじまこーすけ」を認識して応援していたっけな〜とか思い出しました。


ロンドンオリンピック後半も、たくさん楽しませてくれることを期待しています!

記事続き
タイトル
タイトル
子供たちの成長と健康
記事本文

次女の3歳児健康調査、行って来ました〜。

身長 89.5cm
体重 11.8kg

予想通り、成長曲線のかなり下のほうに位置しておりました。

チビッコ小粒ちゃんだけど、まあ、健康なので、それでよいね。

虫歯はなかったけど、咬合は要観察。
何か気をつけなくちゃいけないことはありますか?と聞いてみたけど、
「特にない」そうなので、本当に観察だけってことなんだな〜。
永久歯の頃までに自然に治ることも多いのだそうです。

ちなみに、歯科検診は大騒ぎの大号泣!!
そんなにイヤか??ってくらい。
長女にはない光景。
違うものねえ〜。

時同じくして長女の健康診断もあれこれ出揃いました。

こっちは

身長 111cm
体重 18kg

成長曲線上では真ん中よりちょっと下。

視力が学校の結果はあまりよくなくて、げげげ!と焦って本日眼科受診。
ドキドキして臨んだのだけれど、問題ない結果が出てきて一安心。
学校での数字は信憑性に欠ける場合もあるのだなと、ひとつ勉強になりました。

2人とも元気に大きくなってね!

記事続き
タイトル
タイトル
ひなまつり2012
記事本文
桃の節句でしたね。

我が家では早々とお雛様を飾っていましたが、当日は予定外予想外に自宅にいませんでした(笑)

色々な出来事とまわりの動きが重なって、今年のお雛祭り前日は私の両親と、そして当日は私の祖母と過ごしています。

娘たちにはひいおばあちゃん。
お正月に会ったのだけど、まさかこの時期に会えるとは思わなかった。

祖母の家にはお雛様はないのだけれど、ひなあられと娘たちが歌い踊る「うれしいひなまつり」で、気分は出たかな?
はまぐりとちらし寿司は前日にいただきました。


彼のお母さんに頂いた、和三宝糖もみんなで楽しみました。
こまやかでとても素敵。
優しい上品なお味でした。

嬉しかったぷちエピソードをふたつ。

ひなあられを姉妹で山分け(笑)していたとき、長女は残り5粒ほどをパクッと一気に口にいれてしまい、次女はあと3粒握り締めていたのですが、その時に、おかあさんも食べたかったなぁと言ってみたら、次女がその残りの3粒のうちひとつを私にくれて、もうひとつをひいおばあちゃんに、最後のひとつをおじいちゃんにどうぞ、としました。それで自分のなくなっちゃうのに!
折角の気持ちなので、私はしっかり頂いて、ひいおばあちゃんも頂いて、おじいちゃんが、じゃあこれはおじいちゃんからあげる、一度もらったから大丈夫だよ、と返してくれました。

指編みブーム継続中の長女が、おかあさんにも何か作ってあげるよ、何がいい?と聞いてくれて、アクリル毛糸のお皿洗い用スポンジをリクエストしたら、わかった!!と張り切って、あっという間に作ってくれて、私が次女を寝かしつけている枕元に、そうっと置いてくれました。
サンタクロースみたいね。


大事に使うね、ありがとう。

これからも、姉妹ともに、優しい気持ちの女の子に育ってくれますように。


記事続き
タイトル
タイトル
アウター3年目
記事本文

2年前、0歳だった次女に買ったコロンビアのオールインワンスタイルのアウター。
まさかの3シーズン目を迎えました。

過去の記事→
☆こんなアウターを求めていますの記事 http://salasa.jugem.cc/?eid=2218
☆理想のアウターに出会いましたの記事 http://salasa.jugem.cc/?eid=2222
☆2シーズン目に入ったよの記事 http://salasa.jugem.cc/?eid=2501


サイズ表記はびっくりの18m。(=1歳6か月)
さすがにデイリーには使っていませんが、今日の雪遊びには大活躍。
使えたらいいな〜と思っていましたが、着せてみたらいけちゃった〜って感じ。


さすがにちょっとつんつるてんの様相だけど、でもまだ平気♪

これは本当に買ってよかったアイテムです。
これだけ使い倒せれば、大満足。

今日のそりデビューにはほんと、もってこいでした!

・・・そう。今日、そりデビュー果たしてきたのですっ♪
最高の眺めのもと、贅沢すぎる空間でした。


緩い傾斜を青空にそびえる八ヶ岳に向かってすべる。
とても気持ち良かった〜!

長女も次女も大興奮で何度もすべりました。
次回は長女には是非スキーにチャレンジしてもらいたいな〜。

記事続き
タイトル
タイトル
姉妹の会話
記事本文
今日は、午前中に「えいやっ!」とクリスマスツリーを片付けました。
180cmの大物なので、出す時と仕舞う時は気合が必要です。
無事に年内に済ませられて良かった。

そして午後は、レンタル中の「塔の上のラプンツェル」を鑑賞。

その時の姉妹の会話が面白かったので、キロク。

(ネタバレってほどではないですが、多少内容出てきますので、知りたくない方はご注意くださいね)

ラストに程近い場面で。

次女「あ、ラプンツェルのおかあさま〜」
長女「あのね、あのひと、おかあさんじゃないんだよ。ほんとはおばあさんなの!」
次女「おばあ…ちゃん???」(把握できていない)
長女「わるものなの!こわいの!」(わかりやすく説明しようと必死)
次女「おばあちゃんは、わるもの?????!こわいの??」(多分自分のおばあちゃんを想像して、「まさか、そんな!!」な気持ちでいっぱい)
長女「はっ!!ちがうよちがうよ。かぞくじゃないの!」(勘違いに気づくも、もう説明が支離滅裂)


文字に起こすと面白さが半減以下な自分の文章力がもどかしいですが、その場に居合わせた私はものすっごい可笑しかったです。

しかし、ラプンツェル、すっごいよかった!!
レンタルなんだけど、買ってもいいなああ〜。

子供たちが寝たので、今は英語で再生しています。
しょこたんはかなりよかったけど、やっぱ英語で見ておきたいので♪


記事続き
タイトル
タイトル
クリスマスのお手手@2011
記事本文

今年もこの時期がやってきました〜。
我が家のクリスマスソックスに手形をぺったん!の時期です♪


じゃん。
(ほぼ)6歳と2歳8か月。

これで長女の分は7つになりました。

「6」のすぐ上の「0」が小さいことったら!!
そして7つもあると圧巻!
もう貼る場所ありません〜。

そして次女のは4つ目です。

生まれてすぐ、8か月、1歳8か月、2歳8か月。
2歳のが巨大に見えるなあ。
でも、大人の手と比べると半分くらいなんだけどね。

これ、今日のベビーサインクラスでも作りました。
私のクラスの12月の工作になってもう何年目でしょう。
過去のクラスの生徒さんは、これをどうされているかしら。

2歳、3歳、4歳、、とお手手の数が増えてたら嬉しい。
また取り出して眺めてくれていたら、それだけでも嬉しい。

こんな小さなお手手で「おしゃべり」してくれてたんだなあって思えるはずだから♪

クリスマスのお手手は、我が家の大事な宝です。
これからも大切にしていきたい「行事」になっています。


昨年の記事はこちら*http://salasa.jugem.cc/?eid=2522

記事続き
タイトル
タイトル
眠る場所
記事本文

みなさま、家族の寝る場所ってどうなってますか?
現時点、我が家は家族4人で1室に就寝。
ダブルベッド1台+シングルマットレス1台で部屋のほとんどを占められている状態です。

別にその状態に限界を感じたわけでもないのですが、なんとな〜く子供部屋をプチ模様替え。
できたスペースに来客用のエアベッドを設置してみました。

そのベッドの登場に長女大喜び。
うわあ〜と目が輝いて、ここでねる〜!と大騒ぎ。

うんうん、それもいいんじゃないの〜?と、思っていたのですが…。

いざ夜になったら、長女が「きょうはやめとく」とのこと。
ええ〜?そうなの〜?なんで〜〜??

で、そしたら次女が「ここでねる〜!」と宣言。
ほんとにひとりでおやすみ〜と子供部屋のエアベッドに向かい、ほんとにそのままで寝て、そしてそのまま朝までぐっすりでした。
うーん。予想外だわ。2人目のほうが独立心強いのかしら?

これが昨夜のお話。

そして今夜。

長女→やっぱりおかあさんとねる〜。
次女→こっちのおへやでねる〜。

そう、昨夜と同じパターン…。
このままこれが定着してしまうのか???

ちなみに昨夜は、長女&彼がシングルで寝たので、私1人でダブルベッド占有でした。
超快適!今夜もそうなりそうな気配大なのです。なんかちょっと得した気分♪

でも2歳で添い寝不要になるなんて、ほんと予想外予定外。
なんかちょっとサミシイ気持ちもあったりするのでした。
まあ、まだまだ抱っこ抱っこの甘えっこではあるのだけど。

そして。こうしてリビングにいる間は違和感無いのだけど、いざ自分が寝る時に、次女だけ一緒にいないことがなんとも不自然でちょっとモヤモヤしてしまう私なのでした。

記事続き
タイトル
タイトル
お泊まりの荷物
記事本文
先週の連休に、2泊自宅を離れました。
私と娘2人での3人旅。
まあ、こんなもはもう慣れたもの。
連日激務の彼は一緒に行けないことがほとんどなので、3人で実家へ…というのはもう数え切れないほどです。

たった2泊。しかも実家。最低限のものでいいはずなのに、荷物ってなんでこんなに?ってほどに膨大になるのが常。いっつもものすごく巨大な荷物を抱えていたのですが、やっとそれに変化が!


荷物、3つに分けました!

てんとうむしリュックには次女のあれこれ。
ミレーのパープルピンクには長女のあれこれ。
そしてブラウンのバッグに私のあれこれ。
上に乗ってるバッグに貴重品。

ああ、何って楽なんでしょう!

3人分の荷物をラージウィークエンダーに詰め込み、さらに次女をスリングに入れていたあの頃が嘘のよう。

ここ2年くらいは長女には自分の荷物を持たせていたけれど、次女もそれができるようになったことは大きな変化です。嬉しい〜。
(ていうか、長女2歳半では自分の荷物持たせようなんて思ってなかった。やらせてみるとできるもんだね!(笑))



もうちょっとしたらベビーカー出動もなくなるんだろうなあ。
そしたら劇的にまた身軽だろうなあ。
今も、ベビーカーに乗らないで過ごせる次女ですが、やっぱりたまには乗るし、荷物運搬者として活躍もしてくれるので、まあ、入園までは使うかな〜?って感じの状態です。

子供たち、成長しています。


記事続き
タイトル
タイトル
お花屋さんにて
記事本文
台風気配の東京。
今日は1日中雨が降ったりやんだり。
風はまあ、強いけど、まだ2歳の次女が傘をさして歩けるレベルでした。

午前中のベビーサインクラスを終えての帰り道、花屋の店先できれいな蝶に会いました。


文字通り、花から花へと飛びまわり、しかもとっても至近距離。

こんなに近くで蝶を見たのは、きっと初めてだった子どもたちは大興奮!


だって、この写真よりももっと近づいて、
鼻が羽につきそうなほどになっても逃げない!

チョウチョさんこんにちは!
チョウチョさんバイバイ!

蝶に遊んでもらえて大喜びの姉妹でした。

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.